DollHouse168から80cmアニメ顔ラブドール「Shiori 栞」発売

 DollHouse168から等身大より一回り小さな80cmサイズのアニメ顔ドールが発売されました。TPEドール初期の頃からTPEドールの生産を続け、顔の雰囲気も日本市場を意識した日本人好みの顔を数多くリリースしてきたDollHouse168のデザインだけに、個人的にこのShiori (栞)タイプは可愛い仕上がりだと思います。

 Amazonでも「Yocenl JP」が同じ画像の製品を扱っており、銀髪に青い目の娘とピンクの髪に赤い目の娘の2種を取り扱いしています。

 ドールの顔というのは好みが分かれますので、私が「良い!」と言っても全ての人が良いと思うかは意見が分かれるところですが、私的にはかなり可愛いと思いました。少なくとも数年前の全く理解できていない人がアニメ顔風に造っていたこれじゃない感満載のドールと比べれば雲泥の差だと思います。

 今回は100cmを超えるいわゆる等身大ではなく、80cmドールでのリリースになります。一回り小さくなりますが、人間の赤ちゃん位の大きさになりますのでいわゆる1/3スケールのドールよりは存在感はあります。

 身長146cmのドールに他社製の80cmドール(一般的な愛玩ドール)を抱っこさせてみましたので、大きさの参考にしてみてください。人間の赤ちゃんサイズなので60cmドールとは僅か20cmの差ですが、存在感は20cmでかなり変わってくるなと思います。

 身長80cm位ですと80cmサイズ前後のベビー服が流用出来そうです。しかしこのドールはボディラインのメリハリもあり、成人女性の1/2ドールという感じです。同じ80cmでも赤ちゃんの体型とはかなり異なりますので、余ったり、キツキツの部分が出てきますが、部屋着程度なら安いベビー服が流用できるサイズというのは便利だと思います。

 また体重が6kgということもあり足裏のピンは無さそうなのであまり長時間立たせず普段は座らせたり、寝かしておく方が良さそうです。

 既にソフビの愛玩ドールですが80cmサイズのドールをお迎えしている私からすると、等身大を動かす気力が無くても80cmなら動かすことが出来るのでそこそこの存在感もあって扱いやすいサイズだと思います。

 TPEで150cm位ですと重量は30kg位でしょうか、これを常に動かすというのはなかなか億劫ですが、6kg位ならかなり楽だと思います。また小さい分TPEを使用する量が少ないので価格もお手頃です。

 60cmサイズの1/3ドールと等身大の中間的存在の80cmドールを選ぶメリットは存在感と扱いやすさ、価格のバランスにあると思います。顔の好みもあると思いますが、もし気に入った顔なら初めてのTPEドールにも扱いやすくて良いと思います。

 最後に今回は「今人気のこのドールをAmazon内で」ということで検索をすると画像で「Yocenl JP」が出てきたので紹介させて頂きましたが、ジョークグッズジャーナルでは「Yocenl JP」の情報を全く持っていない為この店舗の評価をしかねるところです。

 Yocenl JPの評価を見る限り現時点では悪い評価は殆どありませんが、購入の際はご自身の判断でお願い致します。契約にまつわるトラブルに対しジョークグッズジャーナルでは責任を負えませんので宜しくお願い致します。


アニメドール ラブ リアル コレクター ドール おもちゃ フィギュア ガレージキット 関節あり 高約80CM


アニメ リアル コレクター ドール おもちゃ フィギュア ガレージキット 関節あり 高約80CM

あわせて読みたい