エムズ「肉々苑」オナホ部分をクッションピローに挟んで再使用

 エムズのカップオナホ「肉々苑」は使い捨てで、構造上カップオナホとして再使用が出来ません。勿論「何が何でも再使用するんだ!」と本気出せば再生できないことも無いですが、手間や仕上がりを考えると素直にもう一個買った方が良いと思います。

 しかし中のエラストマーを一回で捨ててしまうのは勿体ないので、ドールやクッションに使えないかと挑戦してみたのが今回の記事です。

 カップの中から取り出したエラストマーのオナホ本体。カップはカルビですが、オナホは先日レビューしたハラミです。

 もうドールやピローに装着するのですから、1個のオナホとして計測します。オナホの胴部分は全長約12cm外周約10.3cm挿入口側の直径は約6cmになります。内部素材の硬さはホットパワーズの「お試しホール 職人の朝は早い」でいう±0~-1の硬さです。この辺のスペックはシリーズ全て同じです。なおオナホ単体の重さは約72gです。

 カップオナホでスポンジ包まれることを前提に設計されているので超肉薄です。そこで小さめのタオルで巻いて厚みを作ってみました。

 厚み的にはカップのスポンジを流用するのが最適なのでしょうが、接着剤でべた付いている為ここではドールやピロー汚れることを考え使用しませんでした。なおスポンジはそんな感じですが、エラストマーは綺麗に外れます。

 早速お手軽なお尻型クッション「LOVE VENUS(ラブビーナス) S」に装着して使ってみます。少しきつい感じで小さいタオルではなくハンドタオル位の方がが具合が良かったかな?と思いましたが、螺旋ヒダの感触もしっかり伝わり、腰を動かせばますます腰を動かしたくなる様な気分でこれは使えます!

 ハンドタオル位だときつさ加減も良さそうですが、カップと同じくらいの厚みのスポンジを使ったら?エアキャップを使ったら?また違った感触が楽しめそうです。やはりエラストマーの内部構造がしっかり出来ているので、廃品利用とは思えない快感が楽しめました。

 そしてドールピロー向きと思ったもう一つの理由が肉薄設計の構造です。昨今の肉厚系は裏返すと負荷がかかり破けてしまいますので裏返し洗浄不可です。しかしこのオナホなら全く負荷が無いとは言いませんが、薄いので裏返しも簡単、しっかり洗ってしっかり拭いて、しっかり乾かせますので衛生的です。

 しかし裏返していたらいつかは破れるかもしれません。しかし考えてみてください、カップで使い終わった時既にこのオナホの運命は終わっていてもおかしくなかったのです。「便利に数回使えて良かった」しかないのです。

 カップオナホ「肉々苑」の再使用をエムズは推奨していません。ですので利用はいつものお約束「自己責任」でお願いします。万一何かあっても私もエムズさんも責任が取れませんので。しかしカップオナホの廃品利用ですが、結構使えますし、何と言っても洗浄、メンテが楽なオナホでした。


肉々苑 にくにくえん 超限定3種盛りセット

 ほぼ2本分の価格で異なる3本が楽しめる超お得なセットです。まずは好みもあると思いますので、これで自分の好みのオナホを決めてしまうというのもアリかと思います。

あわせて読みたい