SSI JAPANの「bb-con」とは?実際に触って体験してきました

 「bb-con」という製品はご存知でしょうか?「bb-con」はこの製品の上に好きなものを置くとそれらがまるでマウスやゲームのジョイスティックのように扱えるパソコンデバイスで発想次第では面白い使い方を使用出来そうな製品です。

 この製品はリアルボディを開発しているSSI JAPANさんが開発した製品ということで開発者の方からお話を伺いながら実際にその機能を体験してきました。


bb-con(FANZA)
他の取扱店:Amazonなど

 そもそもこの製品は何故開発されたのかというところから話をすると

おっぱいマウスパッドが人気となる

いっそのことおっぱいを弄ったらカーソルが移動する製品を作れないか

おっぱいの大きさや形には好みがあるので、好みのおっぱいグッズを乗せて弄れば動くものを作ろう

「bb-con」完成。おっぱいのみならず、上に載せるのはディルドでもメロンパンでもペットボトルのジュースでもOK

という様な感じで製品開発がされていったようです(本当にザックリですが)。それではそんな「bb-con」ですが、実際製品を見てみたいと思います。

 パッケージと製品本体の写真。パッケージは「これがアダルトグッズメーカーが作った製品なのですか?」というシンプルでクールなデザインです。家電量販店のパソコン周辺機器コーナーに普通に並んでいそうな雰囲気です。

 また「bb-con」本体もUSBケーブルで接続するパソコンデバイスという感じで「エロさ」は皆無です。この丸い物体の中に押圧センサーが仕込まれており上に置いてあるものを動かすと前後左右どちらに荷重がかかっているのかを判定して、マウスやジョイスティックの様にカーソルを動かします。

 そもそもおっぱいを乗せて楽しむために開発された製品ですが、このディルドの方が説明しやすいのでもう少しこの写真で製品を解説します。今ディルドを握っていますが、これをシフトレバーの様に前後左右に動かすと「bb-con」がどちら側に荷重がかかっているかを読み取ってパソコンのカーソルを動かしてくれます

 SSI JAPANさんの製品ではありませんが、丁度良い大きさのおっぱいグッズ(ジョークグッズジャーナル私物)を持っていましたので載せてみました。サイズ的にはピッタリです。ちなみにこちらはタ●トイズの「やわらか超低反発おっぱい インサートエアピロー用」です。

 そして先程は「おっぱいを弄る」という表現をしていましたが、実際にはおっぱいを揉んでいるだけではカーソルは動きません。おっぱいを掴んで前後左右に倒すようにするとまるでマウスを前後左右に動かしたようにカーソルが動きます。


やわらか超低反発おっぱい インサートエアピロー用(エムズ)
他の取扱店:NLS、、通販大魔王、、FANZAAmazonなど

 説明書も撮影してきました。おっぱいが起点の製品ですが、色々なものを載せることが可能そうです。また右ページには左クリック、右クリックのやり方も載っていますが、クリックの反応の有無も選択できます。(クリックがあると不都合な場合、クリックをキャンセル出来ます。)また同じくモード設定で「ゲームパッドモード」にも設定変更が可能です。

 「おっぱいマウスパッドからなぜこんな硬派な製品になってしまったのか?」そこは分かりませんが、気に入ったものを載せてみてマウス代わりに使ってみたりするのも良いですが、ジョークグッズジャーナル的にはやはりゲームデバイスとしての進化が楽しそうです。

 冒頭ディルドを握っている写真を掲載しましたが、この写真はマウスを操作するとゲーム画面の女の子がフェラをしてくれるのですが、ディルドを前後に動かすと女の子が前後に動いてフェラをしていてディルドと画面とのシンクロ感が楽しめました。この様な使い方出来るようになると「アダルトグッズメーカーが作ったパソコンデバイスとしての真価発揮!」というところだと思います。


bb-con(FANZA)
他の取扱店:Amazonなど

あわせて読みたい