TENGA ティッシュケースレビュー、悔しいけど使いやすい

 「TENGA TISSUE CASE テンガ ティッシュケース」は先日紹介したときから気になっていたのでTENGA STOREに見に行っってきました。実際ものを見ると想像していたより大きく存在感があり、また詰め替えてくり返し使えるとのことでしたので、お一つ購入してきました。

 先月TENGAサイズの金のティッシュケースを見ていたのでTENGAサイズを想像していましたが、実際は長さでTENGAの倍くらいの大きさのビッグサイズです。右がノーマルTENGAです、比べて頂くと大きさがイメージできるかと思います。。

 商品はこの様な袋に入って売っていました。

 上部の穴からティッシュが出てきて来ます。コンセプトとしてはティッシュが立ちやすく、取りやすいように設計されているようです。

 そしてもう私が一つ気に入った点は中を詰め替えて繰り返し使える点です。外袋には詰替えの手順が記載されています。

 底部の蓋を開けてカートリッジを取り出し市販の箱無しティッシュを装填します。箱入りのティッシュでも箱から中身だけを出して装填できます。

 底部から装填して上から1枚目のティッシュを出して、底の蓋を閉めれば装填完了です。

 しかし「ネタとしては面白いけど・・・」と思う方もいるかもしれません。しかし実はこれ置いてみると案外実用的です。左が一般的なボックスティッシュですが、床の専有面積がボックスタイプの1/2です。ちょっとしたスペースにも置ける、場所をとらないというメリットもあります。

 その分高さは高いのですが、専有する床面積はご覧のようにボックスタイプのティッシュより圧倒的に小さいです。部屋を綺麗に整頓するにも有利そうです。

 TENGA STORE TOKYOでも早速大々的に展示アピールされていました。横には同時発売のビーチサンダルもあります。

 ネタ的に気に入って見に行った訳ですが、実際手元に来てみるとネタ以上に実用的でいい感じです。悔しいですが、「勢いで買ったけど、失敗したな~」と思わせない実用性に満足してしまっています。


TENGA TISSUE CASE テンガ ティッシュケース
他の取扱店:Amazonなど


TENGA テンガ ビーチサンダル
他の取扱店:Amazonなど

あわせて読みたい