「フェラチオ上手な真夏のお姉さん」レビュー、裏スジがめちゃ気持ち良い

 今日はタマトイズの「フェラチオ上手な真夏のお姉さん」を試してみたいと思います。タマトイズの上級ブランドタマプレミアムの製品ですから期待も高まります。

 今回のオナホは製品名の通り「フェラオナホ」のカテゴリーになります。現在フェラオナホは各社から発売されておりタマトイズからも「亀滅の八重歯」などが発売されていますが、ベクトル的にはいかに美しい造形にするかに振られていると思います。

 もちろん気持ちよさも並行して追求されていることは言うまでもありませんが、リアルな形状はフェラオナホでは必須という風潮はあると思います。しかし「フェラチオ上手な真夏のお姉さん」は発想が真逆で気持ちよさ至上主義、造形は二の次のオナホです。

 こちらが内部構造の写真です。口膣内と舌は表現されていますが、最近のバリバリ造形のフェラホールと比べると大人しい感じです。舌の長さもリアルさより気持ちよさを感じるにはどの長さが必要かで決められた長さです。

 素材の柔らかさは外皮が「お試しホール 職人の朝は早い」でいうところの±0位、舌は+2位でしょうか。普通に挿入すると硬めの舌部分が裏筋を擦ってくれる感じです。これは裏筋刺激系のホールが好きな人には絶対気持ち良い構造です。ちなみに重さは592g肉厚系のオナホールです。

 それでは実際に挿入してみましょう。開発者の狙い通り舌が裏筋を刺激してくれて気持ち良いオナホです。舌が波打った形状になっているのも効果的で普通にピストンをするだけで気持ち良い感じです。裏筋ゾリゾリ系が好きな人には自信を持ってオススメ出来る気持ちよさです。

 それと奥側の舌の付け根より奥に亀頭を押し込んで引き出すとここの引っ掛かり部分も気持ち良い感じです。

 しかしそれだけでは面白くないので少し左右に回転させてみます。舌が真下より左右に20度位振ったほうが舌の当たり方がより強く感じられ気持ち良いです。必ず真下にしなくてはいけないという決まりはありません、少し左右に振って気持ち良い当たりどころを見つけてみて下さい。

 気を良くして90度回転させたり、180度回転して上に舌が来るようにしてみましたが、こちらはあまり(全く)気持ちよくありませんでした。真下を基準に少し左右にずらした所が一番良さそうです。

 少し硬めの素材で出来た舌、これがこのオナホのポイントです。冒頭も書きましたが「気持ちよさが一番、造形は二の次」というオナホですから、口周りも口っぽいと言えば口ですがシンプルな造形です。

 「タマプレミアムの製品だからまあ気持ち良いだろう」ということで買ってきましたが、予想通り少し硬めの舌パーツによる裏筋ゾリゾリはかなり気持ち良いそんなオナホでした。

素材の安心感・・・★★★★

オナホの気持ちよさ・・・★★★★★(裏筋ゾリゾリ系)

コストパフォーマンス・・・★★★☆☆

総合満足度・・・★★★★

■ オナホスペック表

外周 長さ 重さ 硬さ
22.5cm 16cm 592g ±0+2


フェラチオ上手な真夏のお姉さん(エムズ)
他の取扱店:NLSM-ZAKKA通販大魔王ホットパワーズFANZAAmazonなど

あわせて読みたい