挿入出来ないオナホの模型は勿論挿入「出来ない」

 ホットパワーズの17周年イベント、いよいよ16弾まで来ましたが今回は「世界一黒いオーガブラック模型」です。挿入できないオナホールで「オーガブラック」というオナホがホットパワーズの正式な製品として過去にありましたが、そのオナホを約2倍の大きさにした模型です。あくまでも模型です。

 プラ製とのことなので、本当に挿入できません。「挿入出来ないオナホに一体何の存在価値があるのでしょうか?」普通はそう考えます。

 しかしこの模型は本当に模型で終わってしまうのでしょうか?商品説明には約2倍の大きさという説明がありましたが、単純にそのまま2倍の大きさなら挿入口も2倍、断面積は4倍になっているはずです。これをプラではなくオーガ素材で作ればギリ挿入出来るのではないでしょうか?

 一見ネタに見えてじつはそんな夢溢れる開発が水面下で行われていたら・・・オナホマニアの浪漫、勝手な妄想ですが。

 そんな「挿入出来るオーガ」を開発しようとしたけれど何らかの理由で完成に至らなかった、あるいは将来挿入出来るオーガが発売されるとか私は勝手に邪推しています。

 あくまでも公式が何か言っている訳ではないので私の脳内の話ですが・・・。「オーガと同じ大きさではなく2倍の大きさ」というのが気になるジョークグッズジャーナルです。

 第17弾は挿入出来るオーガだったら笑うしかありませんが、もし17弾が挿入出来るオーガだったら折角の企画を記事が先取りしてしまった訳です。謝罪記事とお詫びのレビューを全力で致します

 購入は1人1個、スタンド付きで限定2名のみの販売です。完売目標は20周年が到来するまでだそうです。


世界一黒いオーガブラック模型

 ちなみにオーガと言えば令和になった時のこちらもまだ売れていないそうです。


金銀銅のオーガ

あわせて読みたい