おっぱいボードとリアルボディを組み合わせてみた

 先日はスーパーリアル用おっぱいボードを「日焼けパーフェクトエアボディ」と組み合わせてみましたが、「他のトルソー製品はどうなの?」ということで今回はSSI JAPAN、ワイルドワンによるリアルボディと組み合わせてみました。

 まずは「リアルボディ+3Dボーンシステムぽっちゃり持田まゆ」との組み合わせです。おっぱいの大きさで判断すると一回り小さい様にも感じますが、やはり顔があった方が臨場感が増します。布も一応肩に引っかかりました。

 ちなみに「リアルボディ+3Dボーンシステムぽっちゃり持田まゆ」の肩幅は約31.5cmでした。


リアルボディ+3Dボーンシステムぽっちゃり持田まゆ(ワイルドワン)
他の取扱店:エムズホットパワーズアダルトグッズ「SALE!!」FANZAAmazon

 今度は「リアルボディ 魅惑のロケぱい アーニャ・キリヤン」に装着してみましたが、これは少しアンバランスです。

 リアルボディシリーズのうち「リアルボディ 魅惑のロケぱい アーニャ・キリヤン」、「リアルボディ 魔性のやわちち マリア=ノルダール」はキャリーカートでの持ち運びを考慮して一回り小さなモデルになりました。少しボディが小さくなった分バランスが悪くなります。

 おっぱいや顔だけを見て一生懸命腰を振っていればあまり気にすることも無いのかもしれませんが、この2モデルだけはボディが小さくなるということだけ頭の隅に入れておいてください。


リアルボディ 魅惑のロケぱい アーニャ・キリヤン(ワイルドワン)
他の取扱店:エムズホットパワーズアダルトグッズ「SALE!!」FANZAAmazon

 しかし最新作「リアルボディ 超ぱい 北大路かのん」は再び1/1に戻りましたので、肩幅も十分にありバランスが良さそうです。

 その他リアルボディのラインナップは下の記事で紹介していますので、お気に入りのモデルを探してみてください。

 トルソーにおっぱいボードという組み合わせはまだまだ可能性がありそうです。例えばクッション製品のエーワンの「LOVE VENUS ラブビーナス」は形状的に使えそうです。しかし木偶の坊の「HUG BODY ハグボディ」は手の部分が少し飛び出しているのできついかもしれません。

 他にもトルソー製品で合体出来るものもありそうですし、一方でおっぱいボードの流用ではなくトルソーグッズをグレードアップするオプションとして専用品が市場に出てきたらさらに面白いことになりそうです。

あわせて読みたい