NOTOWA「純潔ヴァーミリオン」レビュー

 本日はNOTOWA新作の「純潔ヴァーミリオン」をレビューしてみたいと思います。本年7月末に登場して約5ヶ月のメーカーですが3作目、そして3作の中で最も重い重量約960gのオナホです。

 オナホは二層構造で外が-2程度の柔らかさ内側が+1位の硬さです。これまでの2作で言うと外柔らか、中は硬めの「思春期カルナヴァル レビュー」に似たセッティングです。更に重量は倍近くにアップしていますから包まれ感は最高にアップしています。

 パッケージには「大型ボディに敢えての一穴」とありますが、逆に外側のこの柔らかさで二穴も難しいのでは?と思う位外側は柔らかいです。確かに900gオーバーの重量は少し硬めの素材を用いれば二穴に出来る重量ですが、一穴でしか味わえない感触を得る為に一穴にしたという事でしょう。

 内部は入ってすぐにドリルイボ、中間部に大きなイボ、奥に数の子天井を配して一番奥に子宮口という4パターン構成です。この部位によってギミックを変える手法はNOTOWAシリーズの特徴でもあります。

 それではまずは手に持って使ってみます。重さ900g超、柔らか素材なので持ちにくい部類には入ると思いますが、持てないサイズではありません。挿入した感触は柔らかく自然で、強い刺激は無いものの挿入したくなる、腰を動かしたくなる感触です。しかし感触が柔らかく4つの作り込みが判別出来るほどの強い刺激では無い感じです。柔らか~く内壁に竿を撫でられる感じです。

 一方子宮口も届くか届かないかの絶妙な距離ですが、ここで手を使って胴体の長さを詰めてやると子宮口を出し入れするギミックを存分に楽しめます。子宮口で出し入れするとここはかなり高刺激となりますので、即抜き用となります。

 また手の握りに変化を付けてあげると柔らかい素材故に、中心部でもある程度刺激に変化が付きます。これらの使い方は手の握りを活用した手で持った使い方ならではです。

 また背中側を下にして据え置きにして腰を振る使い方もこの重さならギリ可能です。手で押さえれば手の操作により手持ちほどではないにせよ変化を付ける事が可能です。写真の様に胴を縮める様にして刺激のアクセントである子宮口を上手くコントロールすることも可能です。

 そして更なる固定ならおなクッションもオススメです。おなクッションなら極太のオナホも固定出来ます。この固定方法ですと優しく柔らかく竿を撫でるこのオナホ本来の感触が楽しめます。そしてこの使い方は低刺激ですからゆっくり向きです。ちなみに過去記事を見返してみると「おなクッション+柔らか重量系」の組み合わせは自分好みの様で高評価をしていました。

 全体としては柔らかいものに包まれる感じのまったり系オナホですが、二穴をも可能な900gという重量故にハンドとしても据え置きとしても使え、ハンドとして使えば手の当て方でギミックの楽しみ方に幅の出る、使い方によって変化するオナホです。そして900g超がもたらす包まれ感は◎です。

■ ざっくり言うとこんなオナホ

・ 900g超という重量は手持ちでも据え置きでも使える

・ しかし柔らかく、重たいので少し持ちにくい

・ 全体としては柔らかいものに包まれるまったり系のオナホ

・ 重量オナホならではの包まれ感は◎

・ 胴を詰めて子宮口狙いで使うと高刺激なオナホに変化

・ 胴を詰めれば指先が奥に付くので洗浄も比較的容易

■ オナホスペック表

外周 長さ 重さ 硬さ
36.5cm 16cm 963g 外側-2
内側+1


純潔ヴァーミリオン(FANZA)
他の取扱店:M-ZAKKA信長TOYsAmazon

 前2作のレビューも併せてご覧頂ければ幸いです。

あわせて読みたい