「重さ」視点で現行人気トルソーオナホを見る

901.jpg

 先日DMMで売れているトルソーオナホという記事を書いたが、実際お迎えして色々を左右するのが大きさ、重さだろう。おおきい方がより人間ぽくて、迫力がある。しかし扱い易さ、価格などを考えるとサイズダウンも賢明な選択。今回は1.7kgのトルソー型「おっぱい先生」も加え「重さ」という視点で表を作ってみた。



901.jpg

 10kgの「リアルボディ +3Dボーンシステム ぽっちゃり 持田まゆ」と4kgの「ときめき妄想リアリティ セブン 【セイラ】」を並べてみた写真。重量では約2倍だが、長さでは約1.3倍となる。私自身も実際実店舗に現物を見に行ってみると「デカッ!」となることがあるのでこのクラスは本当に大きさが掴みにくい。そこで購入の際の参考になる目安を下に書いてみた。参考人なれば幸いだ。

 長さのおよその概算だが、「おっぱい先生」の1.3倍が「ときめき妄想リアリティ セブン 【セイラ】」、その1.3倍が「リアルボディ +3Dボーンシステム ぽっちゃり 持田まゆ」、その1.3倍が「リアルボディ JULIA」。逆に「リアルボディ JULIA」の1/2が「おっぱい先生」と考えて貰えるとイメージしやすいと思う。長さ、体積の関係は長さが1.3倍になれば重さは2倍になる位に考えておけばいいだろう。

 次に重さは2lのペットボトルの水をイメージすると分かりやすいと思う。「おっぱい先生」なら1本、「ときめき妄想リアリティ セブン 【セイラ】」なら2本、「リアルボディ JULIA」は10本だ。お店から持って帰るだけでなく使い終わったあと風呂場に持っていって洗うことも考え重さをイメージしよう。

 一般的に重さが重くなると実感的、迫力があるなどのメリットがある反面、手入れや持ち運びが面倒、高額になるなどのデメリットがある。どんなにいい物でも面倒で使わなくなったら意味がないので最初の一人目は少し控えめなサイズでもいいかもしれない。

 今回の表で最軽量の「おっぱい先生」でも元AV女優のみづなれいさんと比較するとこの大きさだ。今回の記事を参考に重さ、大きさ、予算を検討して最適の娘をお迎えして頂けたら幸いだ。

重量 画像 商品名 骨格
20kg リアルボディ JULIA(DMM)
リアルボディ JULIA(エムズ)
リアルボディJULIA(ワイルドワン)
リアルボディJULIA(ホットパワーズ)
16kg スーパーグラビアボディ(DMM) 不明
10kg リアルボディ +3Dボーンシステム ぽっちゃり 持田まゆ(DMM)
リアルボディ+3Dボーンシステムぽっちゃり持田まゆ(ワイルドワン)
8kg ぼでぃ~ぷにゅぷにゅ(エムズ)
7.5kg 肉体関係(DMM)
肉体関係(エムズ)
7.5kg パーフェクトボディ Gカップ骨格筋入り7.5Kg(DMM)
パーフェクトボディ Gカップ 骨格筋入り7.5Kg(エムズ)
7kg リアルボディ +3Dボーンシステム グラマラスゴシック(DMM)
リアルボディ+3Dボーンシステムグラマラスゴシック(ワイルドワン)
7kg リアルボディ +3Dボーンシステム ちゃいドル 二階堂りお(DMM)
リアルボディ+3Dボーンシステムちゃいドル二階堂りお(ワイルドワン)
4kg ときめき妄想リアリティ セブン 【セイラ】(DMM)
4kg ぷにあなSPDX(エムズ)
1.7kg おっぱい先生(DMM)
おっぱいせんせい(ホットパワーズ)

よもやま他の記事

  • ラブビーナス S「改」いい匂いの枕の作り方
  • エーワン繋がりで「尻おもい」と「LOVE VENUS S」を比べてみる
  • 大型オナホ洗浄にはエネウォッシャー、プラスチックシリンジどちらがいい?
  • 興味深いアダルトグッズメーカーのコピー色々
  • ホットパワーズ14周年、イベント第一弾は硬度が選べる限定サキュ手裏剣
  • 人気のリアルボディ三種、エムズ通販でも取扱開始
  • お気に入りのオナホに色移したらハイターで除去してみよう
  • 大人気の「ぷにあなミラクルDX」、取扱店色々
  • 真っ黒に汚れたオナホを綺麗にする魔法の水溶液
  • 【クイズ】オナホ館で一番最初にお嫁に行ったリアルボディ娘は?
  • 2018年6月

              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    TWITTER

    中の人

    hirano.jpg

    平野 敏明

     中の人はキャラドールトランシス(http://www.jdnet-go.jp/)の妹尾 好雄です。ドール関連品を買いに行ったついでに見たもの、驚いたものを記事にした事が始まりの本Blogですが、トイズマガジン様のレビューを担当するにあたり、もう「ついで」ではないという決意も新たにこちらは平成28年3月より「平野 敏明」と致しました。この名前はカメラマン時代に当時の編集長から名付けて頂いた名前でもあります。なるべく多くアダルトグッズショップへ行き、そのときに見つけたものとか買った物をレポートしています。メールはこちらまでお願いいたします。

    toysm.jpg

    トイズマガジン様に連載中
    グッズレビューをはじめとする記事は多くの方に読んで頂いております。
    ドールコラムはこちら

    いつもお世話になっています

    Powered by Movable Type 6.0.8