対魔忍さくら 影遁の術ホールレビュー、P×P×Pの本気を見た

601.jpg

 「対魔忍さくら 影遁の術ホール」、前回レビューした「対魔忍紫 不死覚醒ホール」と比較し得てみると戦闘スーツをイメージした外観が違うのは勿論、内部構造、オナホ素材の固さまで異なっていた。単なるバリエーションではなく単体を最適に作り上げる姿勢にP×P×Pの本気を見た!



601.jpg

 パッケージと内容物。ローションとオナホ本体という組み合わせはシリーズの他の製品とも同じだ。

602.jpg

 基本はヒダ、イボの刺激だが、場所により大きさや形状を変えて刺激の変化を求めている。

603.jpg

 前回レビューした「対魔忍紫 不死覚醒ホール」と素材の重さも異なる。内部構造の違いは上の写真の通りパッケージでも確認できるが、単なるバリエーションではなく素材も最適な固さにセッティングされている。実売千円台のオナホだが、造型、内部構造を変え、更に内部構造に最適な素材の固さを求めるあたりにP×P×Pの拘りを感じるのだ。

604.jpg

前側

605.jpg

後側


対魔忍アサギ3

 今回モデルになっている娘はこのゲームのパッケージ左下の井河さくら。オナホ外部は彼女の戦闘スーツをイメージして作られている。

606.jpg

 挿入口はシンプルな小穴。

607.jpg

中をくぱぁしてみた。

 早速使用してみた感触だが、ヒダ、イボの内部構造と固めの素材でしっかりした刺激を楽しめるオナホだ。前回同様、実売2000円を切る価格で単層と特別に凄いオナホではないが、先述の通り外観、内部構造、固さまで変えていると知り見方が変わった。作る姿勢に真面目さが感じられ、多分私が気付かない所にも作り手の拘りが詰まっていそうなそんなオナホだ。


対魔忍さくら 影遁の術ホール(エムズ)
対魔忍さくら 影遁の術ホール(Amazon)

グッズレビュー他の記事

  • 「ミニスカっと! 妹のソフトプリーツひらり」外観レビュー&姉との比較
  • 絶対バレない究極のエアピロー「エア・ドリーム」レビュー
  • スカート姿を突きまくれ!「ミニスカっと! 姉のアンブレラプリーツふわり」レビュー
  • 「大丈夫?おっぱい揉む?」はコスパ最高、1.1kg、Gカップを味わうレビュー
  • スカートが付いたオナホ「ミニスカっと!姉のアンブレラプリーツふわり」、スカートの表現がなかなかな外観レビュー
  • 「ピンクデンマプラス」レビュー
  • タマトイズ「セーラーパジャマ おとこの娘用2Lサイズ」ベルドールに着せてみたレビュー
  • 「ふわキュン トリプル」は掟破りな使い方で強い刺激を求める(レビュー)
  • DF研「純粋少女 中嶋誉」1 ドールクォリティな外観をレビュー
  • 淫惑ヴァージニティー、使ってみたレビュー
  • 2017年12月

              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31            

    TWITTER

    中の人

    hirano.jpg

    平野 敏明

     中の人はキャラドールトランシス(http://www.jdnet-go.jp/)の妹尾 好雄です。ドール関連品を買いに行ったついでに見たもの、驚いたものを記事にした事が始まりの本Blogですが、トイズマガジン様のレビューを担当するにあたり、もう「ついで」ではないという決意も新たにこちらは平成28年3月より「平野 敏明」と致しました。この名前はカメラマン時代に当時の編集長から名付けて頂いた名前でもあります。なるべく多くアダルトグッズショップへ行き、そのときに見つけたものとか買った物をレポートしています。メールはこちらまでお願いいたします。

    toysm.jpg

    トイズマガジン様に連載中
    グッズレビューをはじめとする記事は多くの方に読んで頂いております。
    ドールコラムはこちら

    いつもお世話になっています

    Powered by Movable Type 6.0.8