GRAND WAVE発売後初の週末、エムズ秋葉原店のオナホ売場

801.jpg

 エムズ15周年を記念した新ホール「GRAND WAVE(グランウェーブ)」の発売後初の週末になる27日、エムズ秋葉原店の様子をお届けする。

801.jpg

 店舗外観を確認し階段を見渡し二階のオナホール売り場へ向かったが、まだ「G PROJECT×M’s Ju-C[ジューシー] 15th anniversary」の存在感も強い印象を受けた。私がパッケージの娘が好きで贔屓している訳ではないので念の為。

 しかし売場に到着すると陳列棚は二分していて両者が等しく前面に押し出されている感じだった。しかし一番印象に残ったのは「GRAND WAVE(グランウェーブ)」の箱の大きさが大きかったこと。エアダッチの箱位の大きさに感じたが本体質量500g超えは伊達じゃない。またせがわP氏も早速レビューするなど15周年に相応しい気合の入ったデビューだ。

 また折角なのでオナホ陳列台に載っていた印象に残っているオナホ色々を紹介する。

 まずはトイズハートの新作。今回の同シリーズ三作品は職業編、スチュワーデス(CAではないw)、ウェイトレス、巫女をイメージしたホール。価格も2000円程度と手ごろな価格帯だ。

 また以前紹介した商品では、この様な商品が台に残っていて人気が持続していることを覗わせていた。



あわせて読みたい