インサートクッションピローはシリーズ純正の綿枕

r1.jpg

 タマトイズから「インサートクッションピロー」が発売、先日「半熟サキュバス 2.5次元コネクトまくら」のレビューをしたばっかりだったので「価格も安いのでやられた!」と思ったけど写真で見る限りふかふか感はコネクト枕の方がありそう。元祖「インサートエアピロー」シリーズの新作枕。

r1.jpg

 価格は「半熟サキュバス 2.5次元コネクトまくら」より安めに設定されている。ビニールの感触が嫌な人に気軽におすすめ出来る価格帯になった。写真での判断だが、ふかふかな雰囲気は「半熟サキュバス 2.5次元コネクトまくら」の方がありそうに見える。

 オナホ固定紐が装備されたり、枕の四隅がR加工されるなど「半熟サキュバス 2.5次元コネクトまくら」と比較して随所に改良が加えられている。

r2.jpg

 大きさは「インサートエアピロー」シリーズと完全互換。これは試していないので断言出来ないが、「半熟サキュバス 2.5次元コネクトまくら」はインサートハグピローのカバーに入れられたので細かいシワなどを気にしなければ多分使えると思う、つまりカバーの選択出来るバリエーションが増える。

r3.jpg

 ホール口にこの様にオナホ固定紐が付いているのが新しい。固定や締め付けに威力を発揮しそう。


インサートクッションピロー

あわせて読みたい