SSI JAPAN「Real Body極生乳」は玄人浪漫(AVRS)

601.jpg

 SSI JAPANでは3つの新製品が紹介されていたが、先日紹介した二階堂りおに続き「リアルボディ極生乳」を今回は紹介する。「玄人浪漫」とはいかに?

601.jpg

 「玄人浪漫」とは??「玄人」とは多分AV業界出身の造形師のことで、「浪漫」はその造形師が理想とする「釣鐘型、Fカップ」おっぱいが忠実に作られている事を示していると思う。重量2.5kg、四層構造と贅沢の極みだが、一方参考価格は税別一万円を切る価格に抑えられているのも消費者が輪からすると「浪漫」かもしれない。しかし今回のパッケージは渋く同じSSI JAPAN製でも下のパッケージとはかなり趣が異なる。


日本製 ぷにぷにおっぱい

602.jpg

 この製品の特徴を伝えるPOP。クリックで拡大するので興味のある方は是非読んでみて欲しい。

603.jpg

 解説部分を更にアップ。造形しがただの造形師ではなく「AV業界出身の造形師」となっている。「A系メイドのぷりっ尻」は「東京藝術大学彫刻科卒業の新進系若手芸術家」が造形師だったしSSI JAPANの造形師はただの造形師では務まらない


A系メイドのぷりっ尻

604.jpg

 実際触ってみた。揉んだ感触では多層構造を感じることは出来ないが柔らかい気持ちいい揉み心地だ。むしろ多層構造を感じられたら「嘘」になるのでこのさりげなさが実感的だと思う。

605.jpg

 一方乳首には堅めの別素材を使用してこりこり感を演出している。

 冒頭のパッケージを見ると「REAL BODY」のロゴがある。「REAL BODY」というとトルソーオナホを想像するが、更にパーツ単位でリアル感を追求したという位置付けにこの製品はなっているようだ。「REAL BODY」というシリーズ名がリアルなおもちゃとしてのブランドとして機能している。また「PRODUCED BY WILDONEオナホ館」の文字も確認出来るが、こちらはユーザの声を取り入れた高性能製品のようなブランドとして機能するのではないかと思っている。

【参考リンク】:リアルボディ +3Dボーンシステム特集ページ


リアルボディ極生乳

取材協力:AVRS事務局(http://avrs.jp/)

あわせて読みたい