サー〇ルもちこさんが「ヴィーナスの丘」を手に、WF2018夏タマトイズブースレポ

801.jpg

 「ぴゅあコレ中野」ブースではタマトイズが所狭しと自社製品を並べていたが、今回の目玉はタマショップ限定のTシャツの特別販売と来月発売予定の「ヴィーナスの丘」の先行販売だろう。タマトイズの看板娘のもちこさんのコスプレも回を重ねるごとにタマトイズブースに無くてはならないものになりつつある感じだ。

801.jpg

 ブースでは写真の様にLA帰りのもちこさんが売り子をしていた。今回も所狭しとタマトイズ製品が並んでいたが、やはり一番は手に持っている来月発売予定の「ヴィーナスの丘」がワンフェス限定で先行販売されていたことが目玉だ。「ヴィーナスの丘」については本記事後段で少し触れてみたい。

802.jpg

 こちらは先日からTamashopで発売となったタマTとタペストリーだ。

【関連記事】たまTをアルテトキオ Ex-LITE 01に着せてみたところいい感じになった(キャラドールトランシス)

803.jpg

 そしてと所狭しと並ぶ、新旧の「タマトイズ製品色々」。

804.jpg

 そして今回の目玉の「ヴィーナスの丘」がこちらだ。これは余程近い関係者以外は情報が入っていない製品だと思うので多分スクープになると思う。「ヴィーナスの丘」は一言で言うと先々月に発売となった「どこでもプニまんSPDX」の進化版といえそうな製品だ。一番のウリは恥骨が再現されたこと、また「エッチな土手高のモリマンを再現」と謳われ重量も1.6kgから2.5kgにボリュームアップしている。


ヴィーナスの丘

 「どこでもプニまんSPDX」は先日ジョークグッズジャーナルでレビューしたのでレビューも参照してほしい。

【参考】「どこでもプニまんSPDX」レビュー、床オナ&オナホいいとこ取りの気持ちよさ

805.jpg

 指で押さえた場所の中に恥骨を再現したパーツが入っている。触感だけでなく挿入時の締め付け感にも効果がありそうだ。

806.jpg

 床オナ型のオナホだが、インサートエアピローDXやインサート二股ピローと合わせてセットして使うと雰囲気が盛り上がる。

【どこでもプニまんSPDXを二股ピローと一緒に使ってみた記事】「二股エアピローカバー」+「おっぱい」+「どこでもプニまんSPDX」

 タマトイズの新製品発売時期はだいたい月末20~25日頃なので気になる人は早めに資金確保しておいた方が良さそうだ。


ヴィーナスの丘

あわせて読みたい