「おなほのあほすたさん」を着色してリアルにしてみた

201.jpg

 「おなほのあほすたさん」はなかなか肉感的なポチャトルソーオナホだ。折角の造形、そのまま使うのは勿体ないので、化粧品を利用して着色してみた。

201.jpg

 ドールのメイクもするので色々持っているが、100均の化粧品で十分だ。ピンク系、茶系のもので気に入った化粧品をいくつかゲットしてこよう。

202.jpg

 やり方は簡単で、チークやアイシャドーの粉を化粧用のチップでのせていくだけ。チップが無ければ綿棒で代用しても良い。コツとしては薄く何度も塗り重ねる様にすると自然な仕上がりになる。もっと詳しくという方は下のリンクを参照してほしい。

・ 「淫惑ヴァージニティー」着色してみた(前篇)

・ 「淫惑ヴァージニティー」着色してみた(後篇)

 また「着色後舐めたい」という人は食紅で塗る方法もある。

・ 舐められる「日本製リアルボディ+3Dボーンシステム」だから舐められる色素で着色

203.jpg

 乳首とマ〇コをピンク色に塗ってみた。個人の好みでドス黒くしても構わない。

204.jpg

205.jpg

 単色と比較して確実にリアリティが上がっている。よりリアルなあほすたさんになるのだ。

206.jpg

 調子に乗ってライトブラウンで陰影もつけてみた。ここら辺は少し慣れを要するが、今度はチップではなく刷毛(ブラシ)を利用して更に薄~く、薄~く色を乗せていく感じだ。塗る場所は谷間になっている場所を中心に塗るとそれらしくなる。

・ 「淫惑ヴァージニティー」着色してみた(後篇)

207.jpg

 確実にモザイクが必要なレヴェルになったw。

208.jpg

お尻も。

 やはり人型とそのままでは勿体ない、リアルにしてみようという気持ちになってしまう。100円ショップでもこれら化粧品は入手できるので、気に入ったトルソーオナホを見つけたらグレードアップしてみて欲しい。更にリアリティが増すことは確実なのだ。


おなほのあほすたさん(エムズ)
おなほのあほすたさん(通販大魔王)
おなほのあほすたさん(FANZA)
おなほのあほすたさん(Amazon)

あわせて読みたい