従来品比1.6倍の迫力、「リアルボディ極生乳∞」間もなく発表か?(WF2019冬 SSI JAPANブースレポ2)

101.jpg

 先日WF2019冬SSI JAPANブースでの新型リアルボディの概要をお伝えしましたが、今回は他製品の展示についてお伝えします。

101.jpg

 こちらは既に発売されているオナホの会場限定販売、最新作の「うみのあな」シリーズも並んでいます。

102.jpg

 昨年型の展示があり驚いたオナホールもこうして完成品となって並んでいます。3Dプリンタを使用した複雑な内部構造も見所ですが、やはり国産素材という品質に拘ったところもDNA JAPANのウリです。POPには国産ではなく和製と表記されています。

103.jpg

 そして従来の「リアルボディ極生乳」が重さ2.5kgから4kgにパワーアップした「リアルボディ極生乳∞」も間もなく発売になる様で会場に展示、お触りが可能な状態でした。

104.jpg

 イメージキャラクターとパッケージのミニチュアです。「リアルボディ極生乳」はシンプルなデザインでしたが、個人的には「リアルボディ極生乳∞」の方が購買意欲を掻き立てられるようなデザインという感じがします。

105.jpg

約1.6倍にパワーアップした「リアルボディ極生乳∞」。前作譲りで乳首は勿論別素材、境目も美しい表現です。パッケージ越しですが従来品の写真はこちらの記事をご覧ください。

106.jpg

 早速揉んでみます。やはり複層構造はハリの中にも柔らかさがありいい感じですが、また揉み心地も好みがあるので言葉で伝えるのはなかなか難しいです。

 新型リアルボディ、リアルボディ極生乳∞とビッグタイトルを並べてきたSSI JAPANですが、これらの製品についての詳細がまた入りましたら、ジョークグッズジャーナルでも紹介していきたいと思います。

あわせて読みたい