「サイバーイグアナ監修! 極長ヒダ名器~レイ~」が二位、昨日のエムズ立川店

 今回は「サイバーイグアナ監修! 極長ヒダ名器~レイ~」が何位になっているの?というところが一番気になっていたところですが、売り切れが発生する中短期間で2位迄ランキングを上げてきたところは凄いと思います。しかしもっと驚きは、一位の「HON-MONO ホンモノ」が売れすぎて全部売り切れているとか「どれだけ売れているの?」という感じです。名称通り本物の実力かもしれません。

【関連記事】 「サイバーイグアナ監修! 極長ヒダ名器~レイ~」レビュー

パッケージ 製品名
1位 HON-MONO ホンモノ
2位 サイバーイグアナ監修! 極長ヒダ名器~レイ~
3位 天下一穴(てんかいっけつ) 挟まれ変化
4位 天下一穴(てんかいっけつ)
5位 天下一穴(てんかいっけつ) 剛柔二層変化

 また店内を見渡して気になった商品が「SYNCRO シンクロ」。回転系の電動オナホですが、特筆すべき点は右回転、左回転が切り替わるというのが従来の製品と異なる点です。

 これまでの回転系電動オナホは右回りなり、左回り同じ方向でスピードやステップで刺激をコントロールしていましたが、逆回転が加わることにより刺激ポイントが変わりますのでより新鮮な刺激になります。

 またスマホを使った遠隔操作ではパターンを自分でプログラムで来たり、スマホの振り具合で回転をコントロールしたり、スマホ内で再生されている動画の動きにシンクロしたりなどの機能が付いています。

 基本的な駆動こそ回転系という最もオーソドックスな動きですが、随所に新しい技術が導入されている最新の電動オナホ。ランキング横で解説動画が再生されていたので思わず見入ってしまいました。


SYNCRO シンクロ

 また先日通販での取り扱いを報告した宇佐羽えあ同級生シリーズ、こちらも人気の様で本日お店に行った時は在庫が壊滅状態でした。更に私が欲しいものを購入してトドメを刺してしまいましたが、こちらも8年ぶりの新作ボディとあって反響が高いようです。

 「ラブドール・ホールポケット研究所」でも蒼空ふうかちゃんのレビューをアップしましたので是非ご覧頂ければと思います。

あわせて読みたい