「bb-con」に欲しい「こんな使い方したら面白くない?」

 先日SSI JAPANの「bb-con」を実際見てレビューしましたが、面白い発想の商品と思うと同時に、開発者の話を聞くと色々な拡張性を持たされていることに驚きました。一方そのまますぐに楽しむには限界があり、もう少し周辺で「こう使ったらもっと面白くない?」みたいな化学反応が起きて欲しいと感じたところもありました。今日はそんなところについて書いていこうと思います。

 先日のレビューではマウスで操作出来るゲームを「bb-con」で操作してみました。ディルドを前後に動かすと画面女性も竿をしごきながらフェラしていて「bb-con」とのシンクロ感を楽しめましたが、一つはこうしたソフトがどんどん登場してくると初めて真価を発揮するのではないかと思うのです。

 具体的にはおっぱいグッズを上に置いて適度なテンポでグリグリやると画面の中の娘が気持ちよくなってポイントがアップ、逆にリズミカルさが無いと萎えてしまいバッドエンドみたいなゲームが考えられるかと思います。おっぱいを動かしたら動くMODなども楽しそうです。

 本当は揉み具合などもパラメータ化したいところですが、あくまでもマウスの前後左右の動作に代わるものとしてなので、あまり複雑なものは向かなさそうです。

 また改造という方向で目を向けるとこの「bb-con」はユーザー側が加工しやすいように様々な工夫が凝らされていました。ペットボトルなどを置く用のボードの裏側にはM4ボルトが収まる六角形が。中心部に穴あけをしてあげることにより、ボルトでしっかり固定が出来るようになっています。

 更に側面にあるタッチセンサーを導通センサーとして利用したり、プログラムの書き換えも可能になっているようです。(「●ルディーノ」互換のソフトに対応する知識が必要なようです。)本体側もネジ2本が見えますが、裏側の2本と合わせて4本のネジを外すだけで完全に分解が出来てしまいます。

 改造を前提に作られた製品なので、腕に自信ある人や知識ある人が次のステップへ改造しやすいような工夫が盛り込まれています。

 レビューでも「アダルトグッズに見えない硬派な見た目」と書きましたが、スタートは「おっぱいもぎゅもぎゅ」でも、この製品が出来ることはアダルトグッズを超えてしまった様です。開発者の方が仰っていましたが、例えば手が不自由な人が足で操作するマウスなどもこの「bb-con」では製作可能です。

 冒頭で「周辺で化学反応が起きて欲しい」と書きましたが、アダルトの枠を超え(勿論アダルトのゲームでも良いのですが)頭の柔らかい方の「こんな使い方したら面白いね!」と出会うと大化けしそうな製品です。

※ SSI JAPANでも「こんな使い方したら面白くない?」を求めているようで、「bb-con モニター募集」を行っています。「bb-con モニター募集」の問い合わせフォームから

・現在、過去、未来のお仕事や、関わった案件の話題

・スキルや実績のわかるファイル(オンラインストレージサービスのURLをご利用ください)、ウェブサイトのURL

・bb-conでやってみたいこと

などを書いて送るとSSi JAPAN側で審査、選ばれるとモニターとしてbb-conが送られます。詳細は 「bb-con モニター募集」も一度ご覧ください。


bb-con(FANZA)
他の取扱店:Amazonなど

あわせて読みたい