TENGA CHOCOLATEの季節、今年はさらに触感がアップした3種類

 バレンタインが近付いてくると「TENGAチョコ」の季節です。初めての年は「なんじゃこりゃ?」という感じでしたが、もうバレンタインの時期には欠かせないアイテムになってきています。今年は「crispy cacao taste」「granules strawberry」「crispy lemon taste」の3つの味になっています。

 今年はレモン味が加わった点とパフや果実が入って食感と美味しさがUPした点が特筆すべき点でしょうか。毎年TENGAチョコ、TENGAチョコと言っていますが、2018年以来少しずつ進化しているのです。

 2020年版TENGAの写真。カップは本物のTENGAの流用なので全くの同型、そして中にはTENGA型のチョコレート。

■ TENGAチョコ進化の歴史

2018年 TENGAチョコ「TENGA SWEET LOVE CUP」登場、「EGG LOVERS」はこの年限りで消滅
2019年 ミルクチョコレートの他ホワイトチョコ、ストロベリーチョコの3種に進化
2020年 中のチョコがTENGA型に!味はストロベリー、まっちゃ、ハイカカオの3種
2021年 名称が「TENGA SWEET LOVE CUP」から「TENGA CHOCOLATE」へ変更
パフや果実が入って食感と美味しさがUP
味はカカオ、ストロベリー、レモンの3種

 昨年はエロ関係ではない仲間との新年会で景品に持って行ったところ大変面白がられました(男オンリーでしたが・・・w)。アダルトグッズショップに入ったことのない人でもTENGAは知っていましたし、しかもTENGAなのにただのチョコレートということで二重に面白かったようです。

 どこかのメーカーのイメージキャラクターぽい娘が不覚にもTENGAチョコを食べてしまうお話です。

あわせて読みたい