アメ横の赤い看板が目印!ワイルドワン 上野アメ横店

 都内に5店舗を展開するワイルドワンですが、今日はアメ横にある上野アメ横店に来てみました。いろいろとご紹介したいことも多く、写真多めです。

 ワイルドワン 上野アメ横店はアメ横の一角、JRガード下にお店があります。赤い「アダルトグッズ」の看板が目印です。

 入口には少し珍しいエロガチャが店長の書いたPOPと共に並んでいます。右のガチャは陶芸家青木良太氏の竿型の置物がガチャになったものです。取材中POPは煽り位に思っていたのですが、家に帰って名前を検索するとガチの陶芸家でした(驚)。作品を拝見するとメタリックな塗りが特徴の陶芸家の様です。

 それでは早速店内を見てみたいと思います。外から見るとこじんまりとした雰囲気のお店ですが、容積はかなりあるグッズの充実度は高いお店です。

 まずはやはりワイルドワンですから「リアルボディ」は外せません。直球のPOPですが、等身大ですから感触的にはほぼそんな感じと言えます。

 リアルボディのレビューはジョークグッズジャーナルでも書いてみましたので「ほぼセックス」なレビューをご覧頂ければ幸いです。

 他には上野、御徒町という土地柄「女優シリーズ」が人気とか。手前の「まん毛狂」はオナホなのに陰毛が再現されているという他にはない特色のオナホで店長おススメです。

 定番のTENGAコーナ。カップ、eggからフリップ、電動まで一通り揃っている感じです。

 人気の「ヴァージンループシリーズ」はかなりの充実度ですが、温泉欲情2や展望欲情などの最新の旬オナホも揃っています。

 ローションコーナ。「VBオイル」の姿も見えます。

 バイブ、電マ、ロータなどのグッズも充実しています。

 冒頭店頭のガチャを紹介しましたが、ジョークグッズ系も揃っていますのでお土産的な買い物にも便利です。上野という場所柄かパンダが縛られていましたw。

 そして上野御徒町店ならではのスポットが畳一畳程のスペースのDVDコーナ。写真の通りお買い得が並んでいますのでお気に入りのタイトルを見つければお得に「おかず」をゲットできます。

 冒頭の写真の様に外観はこじんまりとしたお店なのですが、中は効率的に製品が並んでおり、容積率、充実度は高いという感じです。先日はリアルボディに特化した新橋店をご紹介しましたが、上野アメ横店の場合は場所柄サラリーマンだけでなくカップル、アメ横に来た若年層向けにも役に立つお店という製品ラインナップでした。

あわせて読みたい