数字で比較する北大路かのんとアーニャ・キリヤン

 ジョークグッズジャーナルで今最も読まれている記事の一つに「再販目前「リアルボディ 超ぱい 北大路かのん」をアーニャと比べてみた」があります。この記事では写真でかのんとアーニャを比べてその迫力ボディを実感して頂こうと思って書いたのですが、今回は数値を並べて数値で比較してみたいと思います。

モデル
リアルボディ 超ぱい 北大路かのん(ワイルドワン)
他の取扱店:エムズM-ZAKKAAmazonFANZAなど

リアルボディ 魅惑のロケぱい アーニャ・キリヤン(ワイルドワン)
他の取扱店:エムズホットパワーズアダルトグッズ「SALE!!」FANZAAmazonなど
高さ 45cm 43cm
27cm 23cm
カップ K ?(ロケット)
B 82cm 70cm
W 45cm 46cm
落差 37cm 24cm
重量 10kg 6.5kg
箱寸法 57cm✕43cm✕28cm 51cm✕31cm✕21cm
ワイルドワン税込価格 32,736 円 28,512 円
モデル
リアルボディ 超ぱい 北大路かのん(ワイルドワン)
他の取扱店:エムズM-ZAKKAAmazonFANZAなど

リアルボディ 魅惑のロケぱい アーニャ・キリヤン(ワイルドワン)
他の取扱店:エムズホットパワーズアダルトグッズ「SALE!!」FANZAAmazonなど

 数値で見るとこの様になりますが、高さや幅は数値で見るとあまり変わらないように感じますが、写真を見るとやはり違いがはっきりわかります。

 ところで今回ジョークグッズジャーナルでは「落差」という項目を作ってみました。これはバストが100cmでもウエストも100cmだったら全くメリハリがありませんが、ウェストが50cmでしたら落差50cmでメリハリがかなりあるという感じの数値です。

 ちなみにネットで調べてみると20~24歳位の女性の平均値ではバスト81.5cm、ウエスト63.8cm位のようです。この平均値の場合落差は17.7cmとなりますのでどちらも現実離れしたメリハリボディと言えそうです。

 ところで写真を見てもアーニャは一回り小さい感じで1/1ではなく9/10、4/5位のサイズであるのが想像つくかと思います。単純に扱いやすさを考慮してひと回り小さくした?と考えるかもしれませんが、外箱の寸法が51cm✕31cm✕21cmとなっています。ここが結構ポイントになります。

 実は大手の航空会社の機内持ち込み手荷物の最大寸法が長さ55cm✕40cm✕25cm以内、重量10kg以内と定められています。カートケースの大きさにもよりますが、店舗でお迎えしてそのまま飛行機で地方へ帰ることも可能なように設計されているという話を聞いたことがあります。

 開発の時どこまでその様な話が出たのかは確かめるすべはありませんが、出張族が多く出入りしていた東京駅駅前のオナホ館(現在は閉店)が開発に関わっていたことを考えるとその様な視点があったのかもしれません。

 第1世代、第2世代では1/1で作られたリアルボディでしたが、第3世代のアーニャは一回り小さくなって扱いやすさに比重が置かれたモデルでしたが、かのんではまた原点回帰で1/1になっています。

 最後に一言でまとめると洗浄や収納のこともありますので、どちらが良い悪いではなく最高の巨乳で実感的なかのんロケぱいは魅力だけど扱いやすいアーニャという感じだと思います。

あわせて読みたい