SYNCRO(シンクロ)のスマホ制御が楽しい!

 先日は電動オナホの「SYNCRO(シンクロ)」をレビューしてみましたが、その中で特に気に入ったスマホ制御の部分をピックアップしてお届けしたいと思います。スマホ制御は大きく分けて6種の制御が楽しめます。

 私はアンドロイド端末ですのでGoogle Playからアプリをダウンロードしました。「シンクロ」で検索すると「シンクロPlus」というアプリが出てきますのでそれをインストールします。

 電動オナホ本体とは「Bluetooth」で接続しますが、時々「Bluetoothが接続しない」という悩みを聞きます。私自身鉄道模型、ヘッドホン、スピーカー、自転車の盗難警報装置まで色々なBluetooth端末を日常で接続していますが、やはり時々接続しないときがあります。そんなときはスマホを再起動してあげるとだいたい接続します。絶対とは言えませんが、参考にしてみて下さい。

 それではこの画面のメニューにある6種の機能を順に使っていきたいと思います。

■ パワー おすすめ度・・・★★★★

 単純に上に上げればスピードが早くなり、下に下げれば止まります。LRで左右の回転も選べます。やはりこのスマホ制御で良いのは無段階で速度が調整できる点だと思います。10段階あれば十分だろうと思っても人によっては「4では遅いけど5だと速い」ということもある訳で、無段階なら好きな速度で楽しめます。

■ パッド おすすめ度・・・★★★☆☆

 これはパッド面がノートパソコンのマウスみたいな感じの役割を果たし、パッドを擦ると電動オナホも同調して動きます。パッド中央付近が早く、端は遅いようになっているみたいです。

■ シェイク おすすめ度・・・★★☆☆☆

 スマホを振るとその動きに合わせて電動オナホも動いてくれるというものです。確かに面白いのですが、うちのスマホとの相性が悪いようで上手く振らないと電動オナホが動いてくれません。スマホの振動センサーなどをいじればいい動きになるのかもしれません。

■ パターン おすすめ度・・・★★★★★

 予めプリセットされた12個のパターンを自分で組み合わせて自分だけのパターンを作るものです。単純計算で12通りの4乗=2万通り以上のパターンが作れます。気に入ったパターンを見つければ後はプログラム任せ、おかずに集中できます。これは個人的にかなりお気に入りです。

■ ハンドライト おすすめ度・・・★★★★

 自分で描いた曲線通り電動オナホの速度が変化します。これも「自分的にお気に入りの曲線」が描ければ、後はプログラム任せ、おかずに集中できますので良いと思います。

■ ボイス おすすめ度・・・★★★☆☆

 最後に音声に反応して電動オナホが動くシステム。面白いのですが、大音量でAV流すわけにもいかずということでおすすめ度は3としました。

 「パワー」の様に定番の機能だけど高性能なものもあれば、「パターン」の様に便利なものもあります。そして残り4つはどれも個性的な機能です。回転10速、パターン10種類くらいは当たり前の電動オナホ界ですが、更に回転をカスタマイズ出来る面白さはこの「SYNCRO(シンクロ)」ならではだと思います。

 製品名からすると「動画に連動」というところがメーカー的には一番のウリなのかもしれませんが、ジョークグッズジャーナル的にはこのスマホ制御による無限の可能性も推したいポイントです。


SYNCRO(シンクロ)(エムズ)
他の取り扱い店:ラブコスメ(メーカー)直販Amazonなど

ハイテク度・・・★★★★★(スマホ操作の自由度は凄い!)

オナホの気持ちよさ・・・★★★★

コストパフォーマンス・・・★★★☆☆

総合満足度・・・★★★★

あわせて読みたい