オナホ素材の魔術師「ホットパワーズ」

 「同じ外側、同じ内部構造でも素材の柔らかさが異なれば全く別のオナホになる」そういう発想を最初に始めたのはホットパワーズと言われています。

 ホットパワーズは今年で17年、私がこの業界に首を突っ込んだのは10年ほど前になりますのであくまでも人から聞いた話ですが、そういう話が出た時にそれを否定するメーカーや人が居ませんので「ホットパワーズが最初」というのは多分間違いのない話だと思います。

 そして素材の硬さ、柔らかさを巧みに操り数々の名器を生み出しているところは、もう私が言うまでもなく皆様もご承知のところだと思います。そしてそのホットパワーズらしさが最も生かされているサービスが「HOCSホットパワーズ・オナホール・カスタマイズ・サービス)」ではないでしょうか。

 自社工場を生かした少量のオーダー生産、そして豊富な素材の柔らかさから好みのものを選べるカスタマイズ性、他社には真似の出来ないホットパワーズならではのサービスです。


わからせ鬼退治~大人が負けるはず無いんだが!?~

 少し前振りが長くなってしまいましたが、先日「わからせ鬼退治~大人が負けるはず無いんだが!?~」が発売されたのを記念して限定100セットだけソフトバージョンがセットになったものが発売されました。型は全く同じで柔らかさのみ通常品+1に対しソフトは-1と2段階柔らかくなっているものです。

 右が通常品の+1、左が今回限定の-1です。左側の白いオナホは柔らかさ故に形を保持できず少し潰れています。

 素材の変化だけでどこまでオナホが変わるのか、試してみる良いチャンスとそのセットを購入してみました。通常品はキツキツの入れにくい入口、挿入すると搾り取る様に来る高刺激と「わからせ鬼退治~大人が負けるはず無いんだが!?~」の商品コンセプトが高いレベルで達成出来ているオナホでした。

 そんなことを念頭に今回はソフトバージョンを試してみます。ローションを注ぎ挿入してみると、通常品にあった拒む様な入れにくさは全くありません。驚くほど簡単にスルッと入ってしまいました。

 そして挿入して動かしている感触も通常品とは全く異なります。柔らかいものに包まれた気持ち良さと、上品な軽い刺激でゆっくり楽しむオナホに仕上がっています。テキストを読んで頂くだけでも全く別のオナホになっていることがご理解いただけるかと思います。

 感触としてはもう当初のコンセプトの特徴は全く無く「わからせ鬼退治~大人が負けるはず無いんだが!?~」という製品名で売ってはいけないのではないかと思う位マイルドです。尖ったこの製品ならではの特長は全くありません。

 しかし一方角が取れましたので、コンセプト抜きで「どちらが好き?」とアンケートを取ったら、まったり好きを中心に多数の人がソフトを選びそうです。私的には奥側の刺激がまたいい感じに変化して気持ちよく感じました。素材を変えただけで尖った高刺激系ホールが万人向きホールに変化した訳です。

 オナホの柔らかさだけでもこれだけ変わりますから、オナホの厚みや二層、三層も選べる「HOCSホットパワーズ・オナホール・カスタマイズ・サービス)」には無限の可能性が詰まっていそうです。

 現在そのHOCSは15日締め切りで「HOCS対象品 淫夢の国のクチパコ姫」を受付中です。今回試した「わからせ鬼退治」は5月に「HOCSホットパワーズ・オナホール・カスタマイズ・サービス)」での受付が予定されています。


HOCS対象品 淫夢の国のクチパコ姫

 「同じ外側、同じ内部構造でも素材の柔らかさが異なれば全く別のオナホになる」と頭では分かっていても実際体感してみるとなかなか感動ものです。

あわせて読みたい