2022年夏人気大型トルソー色々

 日本のメーカーがトルソー型を本格的にリリースしたのは2016年頃だったと記憶していますので、トルソー型大型オナホももう6年の歴史があるジャンルとなり各社様々な特徴の製品をリリースしています。そこで今回は現在人気のトルソーボディをランキング形式で見ていきたいと思います。

 今回はエムズ通販、M-ZAKKAの両店舗のベスト5を見ていきたいと思いますが、両店全く売れ筋が異なる結果となりました。

■ エムズ

順位 画像 製品名
1位 ぷにあなミラクル爆乳DX
2位 マガこれ バブみ爆発わがままボディ
3位 日本製リアルボディ +3Dボーンシステム グラマラスボディ 優尤醤
4位 かくれんぼ – 隠恋慕
5位 マガこれ マジ肌 メスダチ改 ボディホール 体操着&ブルマ付

 エムズは1位「ぷにあなミラクル爆乳DX」2位「マガこれ バブみ爆発わがままボディ」と超爆乳トルソー新製品のワンツーフィニッシュとなりました。しかし両者のコンセプトはパッケージイラストにも現れているとおり全く異なります。「ぷにあなミラクル爆乳DX」はぷにあなが爆乳になったモデル、「マガこれ バブみ爆発わがままボディ」は癒やしを感じられるモデルという感じです。

 また元祖トルソーとも言えるリアルボディでは3位に「日本製リアルボディ +3Dボーンシステム グラマラスボディ 優尤醤」がランクインしました。M-ZAKKAの項でも後述しますが、リアルボディでは「少々価格が高くても日本製が良い」という傾向があり日本製が上位に来ることが多い様です。

 4位の「かくれんぼ – 隠恋慕」はセール中で9kgの本格トルソーが税、送料込19,800円でお迎えできます。

 そして5位が「マガこれ マジ肌 メスダチ改 ボディホール 体操着&ブルマ付」とKMPが2タイトルランクインしています。KMPはメスダチシリーズで大型オナホにも力を入れているのが形になってきた感じです。

■ M-ZAKKA

順位 画像 製品名
1位 ViViDoll AKARI(ヴィヴィドール 朱莉)
2位 ぷにあなミラクルDX
3位 Pure bride ピュアブライド イデアエディション ◇
4位 M ボディ MSD082(骨格入り究極のグラマラスボディ24kg!)
5位 日本製リアルボディ +3Dボーンシステム Dカップ姉川ゆら

 普通ベスト5で見ると1つや2つはタイトルが被るのですが、全く異なる結果となりました。客層が異なるとも考えられそうです。

 こちらの1位はコスパ高いmaccosの新製品「ViViDoll AKARI(ヴィヴィドール 朱莉)」でした。重さ9.2kg、maccosらしく二穴の内部も変化に富んだ造りです。また食品衛生法基準 第370号準拠素材使用していますので安心感もあります。

 2位は「ぷにあなミラクルDX」、同じ「ぷにあな」でもこちらはノーマルおっぱいがランクインです。やはり巨乳が良い人も居れば、美乳が良い人も居て、貧乳が好きな人も居る訳で人それぞれということができるでしょう。

 3位の「Pure bride ピュアブライド イデアエディション ◇」はマジックアイズの製品で重量5.6kgと今回のランキングでは一番小さなサイズですので、一回り小さい分扱いやすさがあります。存在感と扱いやすさは反比例しますので、どこに落とし所を持ってくるかは永遠の課題と言えそうです。

 4位はM-ZAKKAならではのオリジナル製品「M ボディ MSD082(骨格入り究極のグラマラスボディ24kg!)」です。トルソーで24kgですから迫力では今回の製品の中で一番です。

 最後に5位は「日本製リアルボディ +3Dボーンシステム Dカップ姉川ゆら」でした。エムズとモデルは異なりますが、やはり日本製が人気な様です。

あわせて読みたい