TENGA FLIP 0(ZERO) ELECTRONIC VIBROTATIONエムズ池袋店に展示中

 昨日エムズ池袋店の新作コーナの様子をご紹介しましたが、久し振りに店舗巡回を再開したところその間に新製品も続々登場しています。今回はその中でも気になっていたTENGAの最新電動オナホを見てみたいと思います。

 こちらが最新電動オナホ「TENGA FLIP 0(ZERO) ELECTRONIC VIBROTATION」です。エムズ池袋店はTENGA SHOPなので写真の様にサンプルもありますから、実際に触って重さや回転の具合を確かめることが出来ます。

 実際触ってみた感想ですが、FLIP 0だけで500gあり、それにプラスそれを動かす駆動部ですから、それなりの重さがあります。しかし動きはカバー越しに見ていてもトルクフルで500gのFLIP 0をぐりぐりと動かす印象です。

 従来のTENGAの電動オナホはオナホ部分が使い捨てでしたが、このモデルは洗って何度も使えるFLIP 0ですから買ってしまえばあとは洗って何度でも使えます。

 前作は回転+バキュームでその刺激自体も異なりますから単純に両者のランニングコストを比較するのもナンセンスなのですが、エムズ通販価格で比較するとだいたい10回使えば「TENGA FLIP 0(ZERO) ELECTRONIC VIBROTATION」の方が安くなる計算です。

 本体の傾けに応じて回転の速度、方向が決まるのは従来モデルと同様です。今回のモデルはこの回転にプラスしてローターによる振動が楽しめます。そして回転、振動にはそれぞれ3つのプログラムパターンが用意されています。


TENGA FLIP 0(ZERO) ELECTRONIC VIBROTATION(エムズ)
他の取扱店:FANZAM-ZAKKA、、信長TOYsAmazon

 前作の「TENGA VACUUM GYRO ROLLER」は発売時に使用してみましたのでレビューも掲載しています。

あわせて読みたい