Cyclone Duo使ってみた詳細レビュー

 先日簡単にレビューした「Cyclone Duo(サイクロン デュオ)」ですが、今回はもう少し使ってみた色々を書いてみようと思います。

■ ローションは粘度の高いものを推奨

 この様な回転系の電動のオナホの場合、本体の隙間に入ってしまうと洗浄不可能なので粘度の高いものを推奨します。今回も「ロロロローション」を使用しましたが、回転系は本体への悪影響を考えこのローションを使用することが多いです。

 また欲を言えば上側のカップを外し下側に適量ローションを塗布、上側にも適量塗布する様に上下適量で塗布すれば、隙間からのローション流れ込みを防止できると思います。


ロロロローション

■ 全7パターンの紹介

1 低速手前反時計回り、奥側時計回り

2 低速手前時計回り、奥側反時計回り

3 低速左右繰り返し

4 中速手前反時計回り、奥側時計回り

5 中速手前時計回り、奥側反時計回り

6 中速左右繰り返し

Hi 高速手前反時計回り、奥側時計回り

 個人的には6をメインにアクセントでHiを交えると即抜きレベルの刺激になりました。一方向の動きだとどうしても単調になりますので、個人的には3、6を使い分ける様な感じです。

 また4、5は負荷がかかると一時的に逆回転するギミックも搭載されているみたいです(空で回している時は無かった逆回転が、使っていると時々発生しました)。

■ 手前側、奥側のカップ

 手前側と奥側のカップを比べてみます。手前側は細い突起、奥側は丸みのある太い突起と感触も変えてあります。

 竿と同じ様な大きさの人形にカップを被せてみました。それぞれのカップが逆方向に動いて擦ってくれます。私の場合付け根側が麻痺しているのか、先端側がゆっくり擦ってくれるのが印象的でしたが、逆回転で擦られている印象はありませんでした。

■ やはり私的には低速サワサワ推し

 前後逆回転がウリのモデルですが、私は低速で擦る高トルクを評価したいと思います。しかしやはり付け根側が鈍感になっているのか、前後逆回転でしごかれている感じは受けませんでした。しかしもし同方向ならやはり物足りなさを感じるのだと思います。

 しかし間違いなく低速サワサワは気持ちよいのでゆっくり楽しみたい人はパターン3、物足りない人はパターン6がオススメです。


Cyclone Duo(サイクロン デュオ)(エムズ)
他の取扱店:NLS信長TOYsFANZA

あわせて読みたい