スクープ!新型「リアルボディ」イラストを入手。完全新規制作でプロジェクト進行中

301.jpg

 昨年秋に骨格付きトルソーとして3種類を発売したリアルボディ、骨格入りで軽量、扱いやすくなった上に2万円台の価格で発売当初から人気が続いているが、そろそろ1年が経つ。

 そんなことを考えていたら実は水面下で次の計画が密かに進行していた。今日は新型リアルボディのイラストを入手できたのでそのイラストと聞き出せた範囲での次モデルのスペックを紹介する。



301.jpg

 今回も新製品は三種類リリースされる様だ。それぞれのイラストは下の通りでそれぞれ左からちっぱい、グラマラス、幼い体型という感じだ。

302.jpg

 まずはちっぱい、前作の「二階堂 りお」も人気だったが、今回も同じくらい、それ以上可愛い。本当に可愛い。まだ製品を全く見ていないが、パケ買いする人も多そうに思う。中身が前作同様しっかりしていればかなり人気は出ると思う。

303.jpg

 次にグラマラス系。前作はキャラ設定がないハンディがあったが、今回はきっちりキャラ設定がされてたのでより感情移入がしやすそうだ。少しお姉さまっぽいキャラを従えてどこまで人気が伸びるかが楽しみなところ。このシリーズ三種の中で一番おっぱいの揉み応えがありそうなモデルだと思う。

304.jpg

 そして幼い体型。一応分類上はそうしたが、イラストで判断すると「ゆる体型」みたいな感じだろうか。今回、まだイラスト見ただけのファーストインプレッションだが、ジョークグッズジャーナル的には一番リアリティがあってエロいし、可愛いと思う。

 ジョークグッズジャーナル的に一言ずつ書くとこんな感じだ。ところで気になるのはその中身だろう。前回とボディタイプが似ているのでそこら辺が私自身も気になり聞いてみたのだが、あくまでもリアルボディなのでイラストに基づいて「完全新規制作」とのことだ。また内部構造もイメージに合わせ新規制作となるようだ。

 現在急ピッチで開発が進行中とのことだが、今回はそれ以上の情報は取れなかった。ボディ、内部構造の情報や発売日、価格等の情報が入ってきたらまたこのBlogでも逐一報告したいと思う。

 現行モデルの一番人気は二階堂りおちゃんだった。果たして、新モデルの一番人気は誰に?

製品情報他の記事

  • タマトイズから一足早い福袋、今年はピロー、オナホ、おとこの娘の三種
  • エーワンからラブボディ COCO専用、柔肌、ビキニ、エプロン発売
  • 「Triton Arion」&「Kerberos Duke」人外ディルド大魔王から発売
  • SSI JAPAN「エア・ドリ-ム」イラストカバー三種と共に昨日発売
  • 12月4日発売「ヤンデレ」は新しいトイズハートを感じられるのか?
  • TENGA FLIP 0(ZERO) フリップゼロ ブラック、12月6日に登場予定
  • JAPAN-TOYZ「NOL GLEPIS」は回転もピストンも出来る新しい電動オナホ
  • ホッパ伝説のホール「三峯ほおる」限定再販開始!税込1,323円
  • 「ムーニュ プラスウォーマー」は繰り返し使える発熱ユニット付カップオナホ
  • いけぶくろTOYSの「おな圧ポンプ」は空気圧を調整できる次世代ピロー
  • 2017年12月

              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31            

    TWITTER

    中の人

    hirano.jpg

    平野 敏明

     中の人はキャラドールトランシス(http://www.jdnet-go.jp/)の妹尾 好雄です。ドール関連品を買いに行ったついでに見たもの、驚いたものを記事にした事が始まりの本Blogですが、トイズマガジン様のレビューを担当するにあたり、もう「ついで」ではないという決意も新たにこちらは平成28年3月より「平野 敏明」と致しました。この名前はカメラマン時代に当時の編集長から名付けて頂いた名前でもあります。なるべく多くアダルトグッズショップへ行き、そのときに見つけたものとか買った物をレポートしています。メールはこちらまでお願いいたします。

    toysm.jpg

    トイズマガジン様に連載中
    グッズレビューをはじめとする記事は多くの方に読んで頂いております。
    ドールコラムはこちら

    いつもお世話になっています

    Powered by Movable Type 6.0.8