ホッパ「メテオ」本格始動、フェラ魔チオ発売

h1.jpg

 ホットパワーズから「フェラ魔チオ アーネ」「フェラ魔チオ イモット」が発表された。自社ブランド「メテオ」が発表されてからの新製品リリースが激しいが、これまでは触手裏剣の型を使用したいわばプロトタイプなのでこれが「メテオ」ブランド後の第一号になるかもしれない。

 「フェラ魔チオ アーネ」「フェラ魔チオ イモット」どちらも基本はその名の通りフェラホールだが、口膣であるオナホ本体と舌を表現した別パーツで素材の硬さを変えている。ここまでは普通のフェラホールだが、「メテオ」ブランドらしく9種の硬さを数値で表しているので買い手にイメージがより正確に伝わりそうだ。

<参考記事> ホッパ「メテオ」は博多ラーメンを越える9種の硬さ

h2.jpg

 例えば「フェラ魔チオ アーネ」は本体「ふわ柔(-3)」舌部「バリ硬(+2)」で作られている。

h3.jpg

 そして「フェラ魔チオ イモット」は本体「普通(0)」舌部「バリ硬(+2)」で作られている。

 以前から「ハード」、「ソフト」、「ノーマル」の選択はあったが、シリーズの相対値でだった。なので「ソフト」を名乗っていてもシリーズが異なれば硬さが異なっているということがあったが、「メテオ」ブランド内ならこれらの数値は絶対値となるので選択の際の参考になりそうだ。

あわせて読みたい