「はめドル!! オナホ ファンサービス」レビュー、付属ローションがいい匂い

701.jpg

 これまでオプションの一つということで積極的なレビューをしてこなかった「はめドル!! オナホ ファンサービス」だが、ローションの匂いがたまらなく良い。そこで改めて見直してみたところ初心者でも安心の様々なメーカーの頑張りが感じられる製品だったので、今更だがレビューしてみたい。



701.jpg

 箱の中にはオナホ本体とローションが入っている。まず特筆すべき点としてローションが付属としては大容量の100ml入りということが挙げられる。

702.jpg

 そしてオナホの品質も安心。国産で食品衛生法の基準をクリアした素材を使用している。

703.jpg

 また造型も「くぱぁ」した奥に小陰茎があるような構造。「穴があればいいだろう」みたいなそっけないものではなく「くぱぁ」も楽しめるこだわりの造りだ。

704.jpg

 形状はエアドール装着用の一般的なキノコ状。このキノコの頭部分がセット時の引っ掛かりになったり、ローション漏れ時に本体を汚さない役割を果たす。気になる大きさは概寸直径5~6cmの楕円、長さ12.5cm程度だ。

 しかしその分胴部分は肉薄になっているので、オナホの性能をフルに発揮するためにはエアドール装着か、面倒ならピローなどに挟んで使用しよう。

705.jpg

 そして今回レビューを書こうと思ったきっかけはこのローションの匂い。「アイドルの匂い」と言ってるが、もの凄く簡単に言ってしまうと石鹸、ボディソープの匂いだ。しかしこれがいい感じなのだ。オナホにローションを注ぐ時に穴を確認する為少し顔を近づけると思うが、ふわっとこの石鹸、ボディーソープの様な清潔感あるような匂いが香るのだ。

 私も使ってみるまで「たかが匂い付き」と軽く考え、別に開封したローションを使用していたのだが、ここまで匂いだけで気分が盛り上がるとは少し驚きだった。このローションがお試しではなくたっぷり100ml入っているのはすごく良い事だと思う。

 オナホールの使用感は、素材の柔らかさも自分好みで固くもなく、柔らかくもなくで丁度良かった。普通に気持ちよいオナホだった。

 「はめドル!!」シリーズがエアドール初心者向けというコンセプトだが、オナホも「第一印象をより良く、決して後悔をさせない」と質、量ともに頑張っているメーカーの意気込みはユーザーとして嬉しい限りだ。なおこれは「はめドル!!」シリーズのオプションと位置付けられているが、エーワンのぬいぐるみ系各種、ラブボディ、他社エアドールでもこの製品の良さを体感できる。


はめドル!! オナホ ファンサービス

 今回レビューしたオナホはこちらだが、シリーズは他にも下の3種類ある。

グッズレビュー他の記事

  • maccos「淫惑アデーニョ」二穴味わってみたゾレビュー
  • 「淫惑アデーニョ」個性的艶女系ヒップホールの外観レビュー
  • 「委員長の早熟おっぱい」に思いっきり抜いて貰おう!(抜き視点でのレビュー)
  • 委員長の早熟おっぱい第一報レビュー、ぶっかけ出来る二次元好みのおっぱい
  • 「はめドル!! オナホ ファンサービス」レビュー、付属ローションがいい匂い
  • グルピス インナーカップ スウィート トライアングル、使ってみたレビュー
  • グラインドブラスターでガチガチの肩、腰、ふくらはぎをほぐせ!
  • まるごと小陰唇、見た目に惹かれてレビュー
  • トイズハート「痴女医」手コキの様なダイレクトな刺激がイイ!
  • 「ラブビーナス エス」レビュー 触感も挿入感も気持ちいい!
  • 2018年6月

              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    TWITTER

    中の人

    hirano.jpg

    平野 敏明

     中の人はキャラドールトランシス(http://www.jdnet-go.jp/)の妹尾 好雄です。ドール関連品を買いに行ったついでに見たもの、驚いたものを記事にした事が始まりの本Blogですが、トイズマガジン様のレビューを担当するにあたり、もう「ついで」ではないという決意も新たにこちらは平成28年3月より「平野 敏明」と致しました。この名前はカメラマン時代に当時の編集長から名付けて頂いた名前でもあります。なるべく多くアダルトグッズショップへ行き、そのときに見つけたものとか買った物をレポートしています。メールはこちらまでお願いいたします。

    toysm.jpg

    トイズマガジン様に連載中
    グッズレビューをはじめとする記事は多くの方に読んで頂いております。
    ドールコラムはこちら

    いつもお世話になっています

    Powered by Movable Type 6.0.8