自家現像カメラマン必携「乳首クリッパー」

f1.jpg

 フィルム現像時に使うクリップが「乳首クリッパー」とかだったらちょっとお洒落かなと思いやってみたらなかなか具合がいいので紹介する。「フィルムクリップ 」という専用品があるじゃんと思われるかもしれないが、人と少し違ってこそアーティストなのだw。

f2.jpg

 リングはシャワーカーテンのフックに装着できて便利だ。クリップ先端のゴムはフィルムを傷つけなくて済みそう。また挟む強さが変えられる事も良いかなと思ったが、こちらは一番強いままで良さそうだ。

f3.jpg

 フィルム下端に装着すると重みでフィルムが真っ直ぐ伸びてカールしない。

f1.jpg

 現像、水洗したフィルムをバスルームに干す。下のクリップが重りになってフィルムがカールしない。

f4.jpg

 また小さい面積でも確実に摘めるのでこの様にカットした後に部分的に水洗した場合の乾燥にも役立つ。

f5.jpg

 今回は適当にではなく、より使い勝手の良いものを選びたかったのでワイルドワン道玄坂店に行った。ここはSMグッズが充実しているので複数の中からより良い物が選べると思ったからだ。(ワイルドワン道玄坂店さんのレポートはこちら)

 そしてフィルム現像に使えそう、良さそうと思った商品は3つが下の商品だ。


乳首クリッパーNO.2/リング付き

 今回購入したものと同タイプ。リングはいろいろな場所に引っ掛けたり、下に付けた時の重りとして役に立つ。


乳首クリッパーNO.4/チェーン&リング

 さらに重量を増すならこちらもいいかもしれない。

ニップルピンチ ラバーコート
ニップルピンチ ラバーコート

 店頭では扱っていたけど通販では無いのでAmazonリンクで紹介。木製の洗濯ばさみの先端部分がラバー加工してあるので挟んだ物を傷つけにくい。これも色々使えそうだ。

あわせて読みたい