DNA JAPANから新作オナホ「うみのあな」ゆるふわ系マーメイド、肉食系マーメイドの二種19日登場

301.jpg

 DNA JAPANから9月19日に「うみのあな#1 ゆるふわ系マーメイド」「うみのあな#2 肉食系マーメイド」と人魚(マーメイド)をテーマにしたオナホが発売になる。素材の方さで二種、それぞれ素材に合わせて内部構造も最適化された設計になっている。個人的には「うみのあな#2 肉食系マーメイド」の個性的な内部構造が気になるところだ。

302.jpg

 前作のミルキングホール同様に3Dプリンタを利用して作った理想の内部構造。やや柔らかめのノーマルセッティングだ。


うみのあな#1 ゆるふわ系マーメイド

303.jpg

 そしてこちらは素材も固め、刺激も強いハードバージョン。この様に同シリーズで発売された時特段の理由が無ければノーマルを勧めるのだが、この独特の内部構造は気になるので、ハードタイプが嫌いじゃない人はこちらを試してみた方が「らしさ」を感じられるかもしれない。

 最初見た時、中央部付近にある「枝分かれ」が海をテーマにしているのと相まってイルカオナホの内部構造を連想させたが、イルカオナホとは向きが逆なので、別のの意図で造られたものだろう。しかしこの部分が写真で見て一番気になる部分でもある。


うみのあな#2 肉食系マーメイド

 品質に拘った日本製、舐めても安心、食品検査通過済みの「DNAゲル―I」使用というのはDNA JAPANのクォリティで今更特筆する内容ではないが、ワイルドワンでの先行販売もミルキングホール同様、今予約しておけば発売日に入手できる。

あわせて読みたい