今日はエムズ池袋店訪問、気付けばクールTENGAの季節

 緊急事態宣言解除後は少しずつお店への訪問をはじめ、また店舗の今をお届けしたいなと思っているところですが、今日はエムズ池袋店に行ってきました。一月前は人の流れも全く無く「これが池袋か?」という感じでしたが、少しずつ人の流れも戻ってきているようです。

 緊急事態宣言時は一時的に店舗を休業したり、大幅な時短を行っていましたエムズ池袋店ですが、6月1日から開店11:00~閉店22:00となり、だいぶ日常が戻って来たようです。(本来の営業時間は10:00~23:00、写真は過去撮影した店舗外観です)

 やはり現物を見る、店員さんのならではの知識を聞けるという店舗ならではのメリットもある訳でやはり通販がどれだけ発達しても実店舗は残って欲しいところです。また通販はどれだけ頑張っても翌日ですが、実店舗なら気になった時に脚さえ使えばその日のうちに確認や購入が出来るのも大きいです。

 こちらが5月12日19時台に撮影した池袋の街並みです。「人との接触を断つ」ということで店舗取材は控えていましたが、通りがこの状態では店舗運営も大変だったのではないかと思います。

 今日は立川店では人気のあまり売り切れていた「HON-MONO ホンモノ」を購入してきました。現在店舗の売れ筋を聞いてみるとだいたい立川店と同じ傾向で「天下一穴(てんかいっけつ) 挟まれ変化」「HON-MONO ホンモノ」「サイバーイグアナ監修! 極長ヒダ名器~レイ~」が売れている様な感じでしたが、やはり池袋店の伝統というかで「セブンティーンボルドー ソフト」の人気も高いようです。


HON-MONO ホンモノ


セブンティーンボルドー ソフト

 しかし緊急事態宣言が終わって再びお店に来て見ると数か月が経過していました。必ずどこかのお店で買い物をしますから、これまでにこれ程のブランクというのはありません。思い起こせば東京で初めての外出自粛要請が出た時、東京では桜と雪の共演となりました。

 しかし今日お店の最前列では「TENGA ディープスロートカップ スペシャルクールエディション」が並んでいました。気付いたら季節が変わっていたという驚きです。

 少しずつ客足が戻るのと同時に新製品の入荷も強化されていくようなので、またお店への訪問が楽しみです。


TENGA ディープスロートカップ スペシャルクールエディション

あわせて読みたい