これからの季節、温もりを感じられる「インサート二股クッションピロー」

 10月に入り東京地方でも急速に寒くなってきました。また北海道ではあと一週間もすれば平地でも初雪が観測されるのではないでしょうか。暑かった夏も終わり冬が近づきつつあります。ということで冬といえば添い寝、ということで久しぶりに「インサート二股クッションピロー」との添い寝の話をします。

 「インサート二股クッションピロー」はその名の通りクッションですから中は綿で綿の繊維の間には無数の空気が存在します。そしてこの空気が暖かさを感じさせてくれます。「羽毛布団は暖かくて軽い」というイメージがありますが、軽さは羽毛効果ですが、暖かさは羽毛の間に存在する空気によるものです。

 寒いと感じるのは自分の体温が大気へと逃げてしまう為に感じる現象ですが、繊維の隙間にある空気が体温の流出を防いでくれますので、言い換えると空気が体温を反射してくれるので暖かく感じることが出来るのです。

 ということで「インサート二股クッションピロー」にも温もり効果はありますので、抱っこして暫くすると自分の体温を「インサート二股クッションピロー」が反射して暖かい感触を感じることが出来ます。

 勿論この製品はホールポケットの装着出来る「インサート二股ピロー」のクッション版ですからポケットにホールを装着して腰を振る使い方がメーカーの想定した使い方だと思いますので、そうした使い方の場合のオナホールの適合などについては↓の記事を参照してみてください。

 しかしクッションならではの特性としてこの時期抱いて寝ると体温の反射効果で温もりを感じるアイテムとしても最適な製品です。昔「100円玉で買えるぬくもり、熱い缶コーヒー握りしめ」という歌詞がありましたが、こちらは「1万円札で買える(実際は8~9000円台)ぬくもり、二股クッション抱きしめ」という感じです。

 最近東京でも一段と寒さが増してきて、日々抱きしめながら幸せを感じていますので今日はこんな感じの記事を書いてみました。


インサート二股クッションピロー(エムズ)
他の取扱店:NLSホットパワーズAmazonなど


二股ピローカバー色々(エムズ)
他の取扱店:ホットパワーズAmazonなど

あわせて読みたい