「カスタマイズを見越したお尻を2種類作りたい」クラファン方式で募集開始

 ホットパワーズ流クラウドファンディング方式「ホパウドファンディング」第四弾として「カスタマイズを見越したお尻を2種類作りたい」というタイトルで支援者を募集中です。なお出資金額は1,100円からとなっていますが、開発した商品をゲットできるのは税込30,800円からとなっています。金額によりカスタマイズの有無やバリエーションが変わって決まってきますので、詳細は商品ページをご覧ください。また募集期間は10月31日までです。

 今回は脚あり、無しと一穴、二穴が選べます。また上級グレードのカスタマイズ版を選ぶと1・一層か二層か、 2・硬度を選ぶ 、3・色を選ぶと他社にはない選択が可能です。この辺の硬度や色の選択はHOCSで希望を聞いてから作るというシステムが確立されているホットパワーズならではだと思います。ちなみに脚ありにして、二穴カスタマイズ版(二層までOK・硬度を選択)となると支援金額は税込82,500円となります。

 現在「カスタマイズを見越したお尻を2種類作りたい」の商品ページではカラー版になった3D画像や今回のお尻ホールの基本スペックを決めるにあたり実施した昨年のアンケートの結果が公表されています。お尻ホールみ求めるものトップだけで語ると5kg以上、二穴ホールを多くの人が求めているようです。

 他にも「穴はオナホ脱着可能にしてほしい?」「中に骨格的なギミックは欲しい?」「股間の造形について」「体型について正常位重視か後背位重視か」、その他の要望など多岐にわたって集計結果が出ています。アンケート結果は今市場で求められているスペック、ニーズとも言えそうなので、今回の「ホパウドファンディング」に参加しない方でも知りホールに興味があれば一見の価値がありそうです。

 大量生産ではなかなか実現しにくいニッチな需要に応える「ホパウドファンディング」も第四弾となりました。「どんなものが作られるのか分からないのに金を出す」という普通に考えると非常にハードルが高い手法ではありますが、ホットパワーズの真摯な姿勢や技術力が評価され毎回大きな反響を呼ぶ企画です。

 HOCSのノウハウや製品に対する信頼など、ある意味ホットパワーズにしかできないサービスと言えそうです。


カスタマイズを見越したお尻を2種類作りたい

あわせて読みたい