スーパーリアルおっぱいをおっぱいボードと組み合わせてみた

 本日は「スーパーリアルおっぱい」を「おっぱいボード」に載せて見たいと思います。「載せられるのか、載せられないのか」の結論ですが、「限定的に使用可能」という感じです。色々写真を撮影してみましたので参考にして頂ければ幸いです。(この組み合わせはメーカー非推奨なので自己責任でお願いいたします。)

 まずおっぱい側の台座の大きさですが、ほぼボードと同じなので載せられますが、おっぱいボードにある溝には収まりません。「ボードの上に載せる」という考え方をすればほぼツライチになりますので、この辺は「よし!」としましょう。

 上から俯瞰します。服をたくし上げられてたわわになったおっぱいが飛び出している感じが良く現れています。繊細なイラストにグラデーションの効いた乳輪、僅かに見える乳房の血管などリアルなディテールもマッチします。

 たくし上げで露わになったたわわおっぱいを斜め下から拝みます。下側は写真の様におっぱい本体の台座とおっぱいボードの形状が同じなので違和感ない感じです。

 真横から見ます。たくし上げられた服の下端部分がおっぱい台座の上端を押さえていますのでそこそこ安定します。おっぱい本体の台座の上端は顔の口辺りの高さに来ます。

 それではたくし上げ状態から服を着せた状態にしてみます。正直「きつい」感じでしたが、無事に着せられました。しかし写真の通りパツンパツンですので長時間この状態で放置するとカバーにもおっぱいにも負荷がかかりそうです。よってあまりこの状態はオススメできませんし、楽しむとしても短時間の方が良いでしょう。

 しかしメーカー推奨のおっぱい「プルルンおっぱいドロップ 1.5kg」は1.5kg、「スーパーリアルおっぱい」は3.7kgで、重さで単純比較すると倍以上のボリュームです。しかしそれを吸収できるのでこのカバーの伸縮力は凄いものだなと思います。

 一応おっぱいを服の中に収納することは出来ましたが、きつさ故に乳首が内部に寄ってしまいました。ずらして外側に持って行けないものかとやってみましたが、おっぱい自体が内側に寄せられる様にして何とか入っている状態なのでこの状態にしかなりませんでした。

 制服の中はもうパンパンです!

 結論、溝が使えなかったり一定の条件はあるもののおっぱいを引き立たせる道具としては使える感じです。しかしおっぱいのボリュームが純正の2倍以上になりますので、たくし上げ状態で楽しむのが推奨です。先程も書きましたが、繊細なイラストはリアルなおっぱいにもマッチして視覚的にもいい感じです。

 おっぱいに顔を埋める、一心不乱に揉みまくる、パイズる時には気分を盛り上げてくれそうです。


おっぱいボード(エムズ)
他の取扱店:M-ZAKKAFANZAAmazonなど

プルルンおっぱいドロップ 1.5kg(エムズ)
他の取扱店:M-ZAKKAFANZAAmazonなど

おっぱいボードカバー#1 がなり龍(エムズ)
他の取扱店:M-ZAKKAFANZAAmazonなど

おっぱいボードカバー#2 どぅーゆー(エムズ)
他の取扱店:M-ZAKKAFANZAAmazonなど

おっぱいボードカバー#3 Lolicept(エムズ)
他の取扱店:M-ZAKKAFANZAAmazonなど

おっぱいボードカバー#4 いぬ(エムズ)
他の取扱店:M-ZAKKAFANZAAmazonなど

おっぱいボードカバー#5 OLちゃん イラスト:大嘘

おっぱいボードカバー#6 JKちゃん イラスト:大嘘

スーパーリアルおっぱい(エムズ)
他の取扱店:M-ZAKKA信長TOYsホットパワーズFANZAAmazon

あわせて読みたい