トイハ「回転注意」を格好良く撮ったり、レビューしたり

4_201509102311537fd.jpg

 以前購入していたトイズハートの「回転注意」、レビューを書こうと箱から出してみたら、「ビジュアル的に格好いい!」。ちょっと工夫すれば格好良く写るんじゃないかと思いオ○ニーそっちのけで撮影開始、結果撮影するのに夢中になりレビューは少な目。そんなレビュー。



1_20150910231149199.jpg

 価格帯からも想像出来るが、「回転注意」は簡易オナホの部類、長さ95mm、六角形の一辺は25mm程度。2007年頃「扇風機オナニー」で話題になった『ヘキサゴン』のパッケージをリニューアルして販売されたものだ。(ホットパワーズ「回転注意」の商品ページにヘキサゴン時代の箱が掲載されている。)

2_201509102311517e0.jpg

 口。ライティングで宝石みたいになったw。

3_20150910231151f82.jpg

4_201509102311537fd.jpg

5_201509102311553a6.jpg

 オナホは抜く物であって写真を撮る物ではないのでそろそろ止めよう。それでは気持ちを入れ換えて早速レビューを開始する。

 扇風機の使用はメーカが禁止と書いてあるしジョークグッズジャーナル的にも責任取れないので火を起こすみたいに手でグリグリやってみた。

6_20150910231205bb1.jpg

 こんな感じでグリグリやる。イメージ的には足コキの疑似体験といったところだろうか。しかし刺激がある分足コキ以上だが。

 まず使用を初めてこれは絶対やった方がいいと思うことが一つ。それは剃るまでしなくても、毛を切ること。グリグリのかなり邪魔になる。

 本当に抜けるんだろうか?そういう疑問もあったが、結論から言うと無事抜けた。むしろ両手で挟み込む分、中の凹凸がきっちり伝わっていい。途中ピストンの感触も味わってみたが、きっちりした刺激が伝わってくる。終わってみると「ほー、抜けるんだ!」みたいな驚きと感動という感じ、人生死ぬまでに一回は経験しておいた方がいいと思った。

 ピストン(レシプロ)でも気持ちよく使えるし、回転(ロータリー)も新たな感触が味わえていい。これをスポーツカーで例えると、「回転注意」はスカイラインGT?RとサバンナRX?7のエンジンどちらも味わえるスポーツカーということになる。


回転注意

 シリーズの狭穴注意とのセットはローションも付いてお得。


まとめて味わうセット 狭穴注意&回転注意

注:本記事は元気が良すぎて実店舗が営業停止になってしまった「ホットパワーズ」応援記事としてホットパワーズの商品ページにリンクしています。

トイズハート他の記事

  • 伝説の「ATE2007」(第1回 トイズハート編)
  • 狭穴注意BIG、大きくなって使いやすい狭穴に
  • トイズハート「狭穴注意」レビュー
  • トイハ「回転注意」を格好良く撮ったり、レビューしたり
  • トイズハート「おっぱいまくら」レビュー
  • グッズレビュー他の記事

  • マジックアイズ「アンリアル ボディ ~UnREAL BODY~」レビュー、体位を変えて楽しむオナホ
  • 「やわらか超低反発おっぱい インサートエアピロー用」レビュー
  • 「異世界への挿入シリーズ3 トリー」レビュー。異世界チックな新しい刺激に驚き
  • ぷにばーじん エキサイト レビュー、ヒダ&捻りのエキサイトな刺激
  • 「無口なあの娘 ビッグ」レビュー、キツめ高刺激派のボリュームオナホ
  • maccos淫惑シリーズ最大級「淫惑マーメイド」レビュー
  • maccos新作「淫口アイドリップ」は抜ける口内模型?抜いて、眺めてレビュー
  • インサート二股エアピローカバーレビュー。一緒に添い寝も出来る等身大カバーの存在感
  • インサート二股エアピロー 本体レビュー、ホールポケットはリアルな位置に
  • 「どこでもプニまんSPDX」レビュー、床オナ&オナホいいとこ取りの気持ちよさ
  • 2018年9月

                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30            

    TWITTER

    中の人

    hirano.jpg

    平野 敏明

     中の人はキャラドールトランシス(http://www.jdnet-go.jp/)の妹尾 好雄です。ドール関連品を買いに行ったついでに見たもの、驚いたものを記事にした事が始まりの本Blogですが、トイズマガジン様のレビューを担当するにあたり、もう「ついで」ではないという決意も新たにこちらは平成28年3月より「平野 敏明」と致しました。この名前はカメラマン時代に当時の編集長から名付けて頂いた名前でもあります。なるべく多くアダルトグッズショップへ行き、そのときに見つけたものとか買った物をレポートしています。メールはこちらまでお願いいたします。

    toysm.jpg

    トイズマガジン様に連載中
    グッズレビューをはじめとする記事は多くの方に読んで頂いております。
    ドールコラムはこちら

    いつもお世話になっています

    Powered by Movable Type 6.0.8