お試しホール9本を並べてみるとホッパ・オナホ・カスタムの可能性が見えてくる

601.jpg

4/1のセール時に一緒に「お試しホール 職人の朝は早い」を入手してみました。平たく言えば「9本の硬さの違うお試しオナホ」なのですが、9本を並べて実際に比べてみると硬さの違いでこれだけ感触が変わるのかという驚きです。

601.jpg

9本並べて撮影してみましたが、この角度からだと「あっ、そう!」という感じですが・・・

602.jpg

こうやって断面を見てみると柔らかいオナホのほうが潰れていますし、硬いオナホは真円を保っています。

603.jpg

一番柔らかいオナホと一番硬いオナホを比べてみます。柔らかいオナホは形を維持できずにココまで潰れています。ゴリゴリしごく刺激は期待できませんが、まとわりついてくると気持ちよさそうです。

604.jpg

ビニールに包まれ硬度が記載されたラベルが貼っています。

605.jpg

ホットパワーズの中型オナホと比べてみます。500円程度のお試しオナホですから小さいです。ちなみに長さ約14.5cm、直径約3.5cm(外周約11cm)です。

色々なオナホを検証していく上で「柔らかい素材」といってもどの程度柔らかいのかといった指標を欲しくて購入しました。「結構柔らかい素材」と表現するより「ホッパの-3程度の柔らかさの素材」と書いたほうがより具体的だと考えたので「モース硬度計」的使い方をするために購入しました。

しかし実際目の前であれこれ触ってみるとこの硬さを自在に操れる「ホットパワーズ・オナホール・カスタマイズ・サービスHOCS)」がとても興味深く感じます。

もし「ホットパワーズ・オナホール・カスタマイズ・サービスHOCS)」を考えているなら是非一度このキットで硬さを体感したほうが良いと思います。硬さを選ぶというのは難しい事かもしれませんが、数字だけを見て選択するより実際の硬さを体感したほうが自分なりの正解にたどり着ける確率が高まると思います。

なお私は硬度計的使い方をする為9本全部買いましたが、1本500円でのバラ売りもしていますので気になる硬さのみを購入することも可能です。


お試しホール 職人の朝は早い


ホットパワーズ・オナホール・カスタマイズ・サービスHOCS

あわせて読みたい