佐藤のアナル is revived レビュー

 今日はエムズ店頭でも取り扱いを開始した「佐藤のアナル is revived(さとあなR)」をレビューしたいと思います。当初は「メーカー従業員のアナルを再現したオナホを作ってみました」とか誰得なんだよ?とオナホには期待せず、ネタとして購入してきました。しかし悔しいですが、気持ち良い・・・。

■ オナホスペック表

外周 長さ 挿入口高さ 重さ 硬さ
19cm 14cm 5.7cm 237g ±0
・ ザックリどんなオナホ?
 難しいことを抜きに突っ込んで動かせばとても気持ち良いオナホ。イボ痔が効いて更に気持ちが良い感じです。名器と呼ぶにふさわしい1本ですが、何故このネーミング?という感じですw。

■ レビュー

 中はオナホとスティックローション。オナホ本体は薔薇をイメージしたこのオナホ専用の外観になっています。

 初めてこの外観を見た時「気合入っているな~」と思った反面「頑張る場所が違わないか?」とも思っていましたが、実際オナホを使ってみるとネタに見えてもオナホには本気、全力のホットパワーズだと思いました。この凝った外観はこのオナホの実力の予兆に過ぎません。

 それではいつも通りオナホの外観を計測します。オナホの全長は約14cm、後方の太い部分の外周は約19cm挿入口側の高さは約5.7cmになります。細め、小ぶりのイメージです。

 そしてオナホの重量は237gでした。素材の柔らかさは「お試しホール 職人の朝は早い」の±0の硬さ、標準的な硬さです。

 で、突っ込んでみた感想は「悔しいけど気持ち良い」そんな感じでした。素直に分かりやすく気持ち良いので、多くの人が「これは気持ち良い」と思うのではないでしょうか。具体的には「腸絨毛(ちょうじゅうもう)構造」と呼ばれる小腸の壁を再現した内部構造があまり難しいことを考えずストロークしているだけで気持ち良いのです。

 そして入口付近に配されたイボ痔がアクセントになってまた気持ち良さが増幅するのです。使うまでは「従業員のイボ痔なんてふざけるな、こんなもので気持ちよくなってたまるか!」という感じだったのですが、完敗です。

 オナホの大きさもそれほど大きくなく、安価な価格帯です。そして「メーカー従業員のアナルを再現しました」とか言われて期待する方が無理でしょう。「何やっているのかな~」と思いながらネタとして購入してきたのでしたが、これは悔しいですが個人的にかなりお気に入りの1本となりました。

 オナホとしては気持ち良いので「もう少し幅広い層の人が手に取りやすいネーミングは無かったのかな?」とも思いましたが、一方このオナホは「佐藤のアナル」の熱烈なファンによるクラファンでスタートした経緯もあり、やはり「佐藤のアナル」である必要があるのです。他のネーミングではこのオナホの価値が半減してしまうのです。口コミでこのオナホの良さが広まっていくことを嗅げながら願っているとしましょう。


佐藤のアナル is revived(さとあなR)

あわせて読みたい