時代を先取りか?ラブメルシーが大人用ロンパース、紙おむつの扱い開始

501.jpg

 新しいジャンルを積極的に開拓しているアキバのラブメルシーが地下の売り場に新たな製品を入荷していた。今回はなんと「大人用ロンパース」と「大人用おむつ」だ。

501.jpg

 SMグッズなどが並ぶB1Fの更に一番奥に新製品コーナが新設されていた。「大人の赤ちゃん」と相反する単語が並んで混乱するかもしれないが、簡単に言うと大人用ロンパースだ。

502.jpg

 「日本で買えるのはラブメルシーだけ!!」のコピーが飾ってあったが、ラブメルシーは以前にも「自立支援センターむく」コーナむにむに製作所のマスクをいち早く並べたりマニアックなものをいち早く店頭に並べる傾向にある。赤ちゃんプレイというものは昔からあるが、最近では「バブみ」など年下女性に母性を感じるなど新たな楽しみ方も生まれてきたのでこの様なジャンルも成長を始めるジャンルかもしれない。

503.jpg

 ロンパースの裏はおむつコーナ。

504.jpg

 スケールは言ってみれば「成人用おむつ」なのだが、デザインや柄、素材などは楽しむためのものだけに可愛いものが多い。

505.jpg

 で、そのスペックは吸収容量5L!バンバン漏らしても大丈夫だが、冷静に考えると限界まで漏らしたら使用後のおむつの重量は5kgになるということ。折角買ったんだから1滴でも多く吸収させたいと欲張らず、腰を痛めない様に程々に楽しみたいものだ。しかし容量は十二分なので安心してプレイできる製品だ。

 オナホの様に大量に捌けるジャンルではないが、様々なフェチに対応して商品を陳列しているラブメルシー。店舗を訪れ気付いた新製品はジョークグッズジャーナルでも触れているが、ちょっとマニアックなフェチでジョークグッズジャーナルの琴線に触れなかった製品もあの店内には沢山あるかもしれない。

■ ラブメルシー店内過去記事

ラブメルシー4階に「自立支援センターむく」コーナ登場

ラブメルシーで「むにむに製作所」のマスクが見れる、買える

あわせて読みたい