酷暑を乗り切る?冷やしオナニー

 連日猛暑が続き、とても「この時期は温暖でオナニーに最適な気候」とは言えない状態ですが、先日の冷やしおっぱいに続いて今日はローション&オナホを冷やして「冷やしオナニー」を行ってみたいと思います。

 オナホ、ローション共に何でも良いと思うのですが、ローションは冷たさのブースト機能を期待して「TENGA HOLE LOTION COOL テンガ ホールローション クール」を使用してみたいと思います。メントールが配合され気化熱で「ス~」とした感触が味わえるローションですが、これを更に物理的に冷やして相乗効果で冷感を楽しもうというものです。


TENGA HOLE LOTION COOL テンガ ホールローション クール 170ml(エムズ)
他の取扱店:NLSM-ZAKKAFANZAAmazonなど

 冷蔵庫で丸一日冷やして、いざ「冷やしオナニー」です。「TENGA HOLE LOTION COOL テンガ ホールローション クール」を使えばそれだけでCOOL TENGA相当のCOOL感ですが、物理的に冷やせば冷たさは本物です。

 しかし冬場にはあんなに嫌だった挿入した瞬間冷ッとするこの感触がこの時期はとても心地よく感じます。オナニーはリアルである必要はありません、必ず肉肌の温度である必要はありません。どうすれば気持ち良いか?どうすれば新鮮な刺激を味わえるか?それだけだと実感しました。

 しかしピストン運動を続けるとその冷たさにすぐに慣れてきてしまいます。しかしここでメントール効果が威力を発揮してくれました。挿入時はそれほどでもありませんが、引き出した時竿が空気に触れるとメントールならではの「ス~」とした感触が味わえます。物理的冷却+メントール効果が冷感ということでは最強だと思います。

 先程物理的冷たさは慣れてくると書きましたが、使い終わって洗浄すると手には冷たさが伝わってきましたので、一発抜く間位はオナホ素材が冷たさを保持してくれているようです。

 まだまだ日本の暑さは1月~1月半位は続くでしょう。アイデアでこの暑さを乗り切りたいものです。

あわせて読みたい