「もぎゅっと!HUGボディAIR」はぬいぐるみと比べ1/10の価格

301.jpg

 タマトイズから「もぎゅっと!HUGボディAIR」が発売になりました。「もぎゅっと!HUGボディ」の1/10の価格、3000円前後で購入出来ますので「もぎゅっと!HUGボディ」に興味はあったけど金銭的に踏ん切りがつかなたっかという人には朗報です。

301.jpg

 「もぎゅっと!HUGボディAIR」のパッケージイラストは「もぎゅっと!HUGボディ」のものと同様、コンセプトは全く同じでエアピローにした分お求めやすい価格になったという製品です。

302.jpg

 塗り壁の様な怪しい容姿も、肌色の生地も、ポーズも全く同じです。触感こそ異なりますが、機能的には同様の製品が1/10の価格ですから、タマトイズさんはある意味良心的です。空気は少し抜き気味で使うと使いやすいですし、長持ちすると思います。

303.jpg

 お気に入りのカバーを被せるとこんな光景を再現できます!私は先月「もぎゅっと!HUGボディ」をお迎えし、満足していますので、廉価版の「もぎゅっと!HUGボディAIR」で裾野が広がり「もぎゅラー」が増えてくれると嬉しいと思っています。是非「「もぎゅっと!HUGボディ」は気になっていたけどこの得体のしれない物体に4万円弱は出せない!」と思っていた方に試してみて欲しいと思います。

 そして気に入ったら「もぎゅっと!HUGボディ」をお迎えしてみてください。ぬいぐるみ系が大好きな私が声を大にして言いたいことはもぎゅっと!HUGボディ」は3万円を超えるけどそれ以上の満足感があるということです。カバー越しに触る触感がぬいぐるみとビニールではぬいぐるみが圧倒的に良く抱きしめた時のモフモフした抱きしめ心地は最高です。そして程よい重さとその重さがもたらす存在感、寒い時期にはヒヤッとした感じが少ないのもぬいぐるみならではだと思います。

 エアーではありませんが、「もぎゅっと!HUGボディ」をお迎えして一月少々で色々書いた記事を参考にしていただければ幸いです。

【もぎゅっと!HUGボディ関連記事】

「もぎゅっと!HUGボディ」レビュー(前編:輸送、開封編)

「もぎゅっと!HUGボディ」レビュー(後編:パーツ、使ってみた編)

「もぎゅっと!HUGボディ」と添い寝してみた

もぎゅ娘(もぎゅっと!HUGボディ)の日常

「もぎゅっと!HUGボディ」、10日間使ってみた感想

お気に入りの「もぎゅっと!HUGボディ」、おっぱいを増量してみた

「もぎゅっと!HUGボディ」のホールポケットは「名器の品格」も入る万能系


もぎゅっと!HUGボディAIR


もぎゅっと!HUGボディ


二股ピローカバー色々

あわせて読みたい