新作が続々と顔を出す、M-ZAKKA人気オナホランキング

 4月も1週間ほど経過しましたので、今日はM-ZAKKAのランキングを見ていきたいと思います。またまた新作がどんどんランクインしてきて、顔触れもだいぶ変わってきました。

 まずは第1位ですが、マジックアイズの「天使サマのねっとり極立体ヒダ」がランクインしました。「予測不能な極立体構造で何度使っても飽きない膣壁」というコンセプトのオナホですが、名器を数多く輩出するマジックアイズの中でも前評判が高いオナホです。


天使サマのねっとり極立体ヒダ

 続いて2位はPEACH TOYSの「KAKU-MEIKI MIMIZU700(カクメイキミミズナナヒャク)」がランクインしました。内部はタイトル通りミミズに見立てた700本の多彩なヒダがあります。また20HAND同様手前と奥で異なる素材を使う構造となっており、この辺は今後PEACH TOYSハンドオナホのスタンダードになっていくのでしょうか。

 20SOFTでも手前、奥の違いははっきり体感出来ました。


KAKU-MEIKI MIMIZU700(カクメイキミミズナナヒャク)

 3位は「裏すじ妖技ふわゾリの舞」です。内側と外側で柔らかさの異なるオナホールは数多くありますが、このオナホは上半分と下半分で柔らかさが異なる新しい発想のオナホです。下半分が硬くて裏スジをゾリゾリしてくれますが、上半分は柔らかいというオナホです。

 こちらは先月からの生き残りで、市場での評価も高いオナホと言えそうです。


裏すじ妖技ふわゾリの舞

 4位の「ジンコウカクセイ(JINKOUKAKUSEI) 」は2019年にFANZA限定で登場したモデルです。この度限定が外れて、各店でお目見えしました。ちなみにFANZAでのレビューは高評価が圧倒的に多い様です。一面数の子ヒダの内壁の写真などは下の記事で紹介しています。


ジンコウカクセイ(JINKOUKAKUSEI)

 最後5位はRIDE JAPANの新作「ふわぽちゃロング天下柔穴」でした。製品タイトル通り「ふわぽちゃ」をイメージした柔らかい素材を使ったオナホです。内部はコブ、ツブ、ヒダなどの混合です。


ふわぽちゃロング天下柔穴

 4月7日のM-ZAKKA人気グッズベスト5は以下の様になっていました。新作がどんどんランクインしてきて、先月末とは顔ぶれが変わってきました。

順位 画像 製品名
1位 天使サマのねっとり極立体ヒダ
2位 KAKU-MEIKI MIMIZU700(カクメイキミミズナナヒャク)
3位 裏すじ妖技ふわゾリの舞
4位 ジンコウカクセイ(JINKOUKAKUSEI)
5位 ふわぽちゃロング天下柔穴

あわせて読みたい