「もぎゅっと!HUGボディ」が期間限定割引34409円なので一言

205.jpg

 エムズ通販で「もぎゅっと!HUGボディ」が来月20日までの期間限定で割引価格となっています。高額商品なので割引額が大きく4000円位お得になりますので、カバー代分がかなり助かります。



 「もぎゅっと!HUGボディ」は廉価版の「もぎゅっと!HUGボディAIR」も発売されこちらは価格が1/10以下となっています。勿論より多くの人に、すそ野を広くということで開発された製品なのでこれはこれでアリなのですが、ぬいぐるみ系が大好きな私が声を大にして言いたいことはもぎゅっと!HUGボディ」は3万円を超えるけどそれ以上の満足感があるということです。

 具体的にはカバー越しに触る触感がぬいぐるみとビニールではぬいぐるみが圧倒的に良いのです。他には抱きしめた時のモフモフした抱きしめ心地、程よい重さとその重さがもたらす存在感、寒い時期にはヒヤッとした感じが少ないのもぬいぐるみならではだと思います。

 またクッションならではの甘い(自然な)ホールの圧迫もぬいぐるみならではの良さだと思います。そして二股カバーを使って遊ぶ時はそれほど差が出ませんが、市販カバーを使用する時は脚が直接自分の体に触れますので差が大きく出ます。「もぎゅっと!HUGボディ」は生地もすべすべした触り心地の良い素材を選んでいますので触感も格別です。

 差額は決して無駄じゃないと「もぎゅっと!HUGボディ」をお迎えして一月の私は思います。

【もぎゅっと!HUGボディ関連記事】

「もぎゅっと!HUGボディ」レビュー(前編:輸送、開封編)

「もぎゅっと!HUGボディ」レビュー(後編:パーツ、使ってみた編)

「もぎゅっと!HUGボディ」と添い寝してみた

もぎゅ娘(もぎゅっと!HUGボディ)の日常

「もぎゅっと!HUGボディ」、10日間使ってみた感想

お気に入りの「もぎゅっと!HUGボディ」、おっぱいを増量してみた

「もぎゅっと!HUGボディ」のホールポケットは「名器の品格」も入る万能系


もぎゅっと!HUGボディ


二股ピローカバー色々

もぎゅっと!HUGボディ他の記事

  • 「もぎゅっと!HUGボディ」が期間限定割引34409円なので一言
  • よもやま他の記事

  • アダルトグッズのラブドール界隈、一年を振り返って
  • クッションドール&ピローの世界への誘い
  • お部屋をクリスマスらしい雰囲気にしましょう
  • エーワンぬいぐるみドールの歴史
  • 史上初(?)エムズが大決算SALE、想像以上の商品が並んでいる
  • 抱き枕とぬいぐるみドール、添い寝比べ
  • TPEドールをキスをすると滅茶苦茶気持ちよい!
  • 今冬の寒さを乗り切る暖かグッズ色々
  • 秘匿性が高い「部屋に飾れるラブドール」
  • 今冬添い寝したいぬいぐるみラブドール三選(2019~2020年版)
  • 二次元中心、ラブドールを撮影モデル視点でレビュー&カスタマイズ情報サイト「キャラドールトランシス」

    cat.jpg

    2020年1月

          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31  

    アーカイブ

    Powered by Movable Type 6.0.8

    おすすめショップ

    (当サイト経由売上順)

    アダルトグッズのNLS

    Amazon.co.jp

    冬こそぬいぐるみラブドール

    完成度の高いベストセラー


    ふぇありーどーる 「おすわり」のの タイプA ロング 黒

    人気ふぇありーどーるシリーズのニューフェイス


    ふぇありーどーる えむ Aタイプ ロング 黒

    お迎えした人みんなが高評価


    木偶の坊 セックスドール 座りタイプG 夏音 なつね 改良型

    リアルボディ+3Dボーンシステムちゃいドル二階堂りお
    リアルボディ+3Dボーンシステムグラマラスゴシック
    リアルボディ+3Dボーンシステムぽっちゃり持田まゆ

    TWITTER

    中の人

    hirano.jpg

    平野 敏明

     中の人はキャラドールトランシス(http://www.jdnet-go.jp/)の妹尾 好雄です。ドール関連品を買いに行ったついでに見たもの、驚いたものを記事にした事が始まりの本Blogですが、トイズマガジン様のレビューを担当するにあたり、もう「ついで」ではないという決意も新たにこちらは平成28年3月より「平野 敏明」と致しました。この名前はカメラマン時代に当時の編集長から名付けて頂いた名前でもあります。なるべく多くアダルトグッズショップへ行き、そのときに見つけたものとか買った物をレポートしています。メールはこちらまでお願いいたします。

    toysm.jpg

    トイズマガジン様に連載中
    グッズレビューをはじめとする記事は多くの方に読んで頂いております。
    ドールコラムはこちら

    いつもお世話になっています